義大世界

義大世界

 0/0人  |  人気指数 1,953

お気に入りに追加:0

ホテルやテーマパークのある巨大モール

高雄県にとんでもないものが出来た。「義大世界」E-DAWorldである。総額約500億元かけて、ホテル・テーマパーク・アウトレットなどなどを建設。全部をひっくるめて「義大世界」だそうだ。ちなみに「義大」とは「義守大学」という私立大学のこと。全て「義联集團」が出資、設立しているよう。私はこの「義大世界」計画を初めて聞いたとき、「冗談」だと思っていたのだが、本当に出来ちゃったので驚くばかり。そこで今回行ってみることに。

高雄県にあるので、高雄市中心部からは離れている。義大世界に近づくにつれ、道路もキレイに整備されているのを見て、ビックリ。道路まで義大世界用になってない!?義大世界に入るとドカーン見えるのが、ホテル。しかもホテルは2つもあるのだ。巨大でゴージャスで、華やかっていうか・・・怪しいくらいゴージャスなので、ウソっぽい。映画用のセットのよう。しかし、ここにこんなに大きなホテル(しかも2つ)を建てて、どうするんだろう?というのが正直な意見。ショッピングモールもテーマパークもあって、ずっと義大世界で遊べる!という考えなのかもしれないが・・・。高雄市内からこんなに離れた場所に泊まると、超不便である。高雄に来て、義大世界だけ遊んで帰る人はいないだろう。テーマパークもあって、中からは絶叫が聞こえてきたので、もう営業しているよう。観覧車も。

アウトレットモール内は、とーっても広いが行ったとき(2010年7月)は、まだ仮オープンだったため、ほとんどのお店は閉まっていたのだが、GUCCI、YvesSaintLaurent、DKNY、PoloRalphLaurenのアウトレットはやっていた。品数は少ない。人気があったお店は、Timberland。正式オープンすると、TOD'Sのアウトレットができるよう。

ショッピングモールの中にはアイススケートリンクもあった。3時間で200元と、あまり高くない(たぶん)ので、一度試してみたい。すいすい滑られる子供達や、必死に手すりにしがみつく若者など、観察するだけで楽しかった。

というわけで、半日間の「義大世界購物廣場」巡りは終了。ちゃんとお買い物もした。奧瑪烘培の「爆漿奶油餐包」。すごく流行っているので、一度食べてみたかったのだ。10個入りで50元。電子レンジでチンすると、中のバターがトロー甘いバターなので、おやつ感覚で手軽に食べられるパン。

また、アウトレットモール内には、映画館もあるが、評判はあまり良くないよう。駐車場もあるが1時間50元と割高。ただでさえ広いショッピングモール。ぐるっと一周するだけでも何時間もかかる。500元以上のお買い物で1時間駐車・・・などできるものの、仮オープンで何も買うものが無いので、不親切だ。レストランもあんまり無い。 

義大世界のオススメ商品

ここの商品を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(高雄市・ショッピングモール)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る