台湾旅行基本情報

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

人気指数:1,945

台湾の免税範囲・持ち込み禁止品目まとめ
    台湾の免税範囲・持ち込み禁止品目、制限品目をまとめました。 情勢により刻一刻と変化致しますので、ご旅行の際はその都度ご確認ください。 人から預かったものを持ち込んだりすると出入国のリスクが高まるため避...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,522

1989年の地下化に合わせて作られた4代目の大きな駅舎
台湾一の拠点、「台北車站」。予想通りの大きな駅。1989年の地下化に合わせて造られた4代目の駅舎。しかし、中はこの通り吹き抜けとなっており、延べ床面積は見た目ほどではない。地上6階地下2階の建物で、3階から上に台鐵の本部が入居しており、指令室も...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,302

淡水駅、漁人碼頭間を結ぶ船
淡水の大稻埕から漁人埠頭をむすぶ船「藍色公路」はブルーラインの愛称でしたしまれている淡水の海の交通機関。淡水駅から漁人碼頭までの航路を結ぶほか、台北市内の大稻埕、關渡、漁人碼頭、八里、大佳、美堤のなどを結んで運行している。淡水駅から漁人...
 
  •  
  •  
  •  
台北レンタルサイクルの地図

人気指数:2,381

レンタルサイクル・プロジェクト
台北では、今、レンタルサイクル・プロジェクトが進んでいる。台北市政府交通局と自転車メーカーGiantの共同プロジェクトで2009年3月スタート!世界的なエコの流れに乗ってのプロジェクトのよう。観光客の移動の利便性もUP!コレが台北に増えて...
 
  •  
  •  
  •  
屏東空港の地図

人気指数:1,875

現在は定期民間便の就航はしていないが軍用との併用空港
ここは軍用空港から始まっており、戦前は日本軍の空港でした。 今でも、主に軍用の空港で、飛行場に入るのに、入り口に兵士が立っており、検問を受けて、敷地内に入ります。 鉄格子に囲まれた柵をくぐっていくと、左右に軍用機の格納庫があり...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:1,944

台湾の電圧・プラグ
■台湾の電圧 台湾の電圧は110V、60Hz。 日本の電化製品はそのまま使える場合が多いが、パソコンなどの精密機器には変圧器使用をすすめる。   ■台湾のプラグ プラグの形状は日本と同じ。 モジュラージャックの形状は日本と...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,936

出入国の流れ
■台湾への入国 *入国時の流れ 入国カード記入 入国カード(入國登記表) は、台湾到着までに記入しておこう(ボールペンが必要)。 ※2011年から様式が新しくったため、旧様式の入国カードは使用不可。  ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,628

高速鉄道も開通した台湾第2の都市の駅
高雄は台北につぐ台湾第2の都市で、多くの人が住んでいます。 日本からも観光客、ビジネスマンが多く訪れる場所です。 その玄関口のひとつがここ高雄駅です。 写真は高速鉄道が開通する前なので、改装前となります。 以前は台北か...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,946

台湾市内から桃園国際空港へのアクセス
      日本行きの飛行機は、ほとんどの場合が台湾桃園国際空港から出発します。 移動方法としては、4社で運行している空港バスの利用か、タクシーが便利です。 事前に確認して、快適な台湾旅行をお楽しみくだ...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:1,946

台湾の通貨・チップ・レート
    ■台湾の通貨 台湾の通貨は台湾元。略称は元(ユェン)。 ニュータイワンドル(NTDollar)、圓(ユェン)とも表記され、口語では塊(クァイ)と呼ばれることも多い。 単位 ...

1~10件のトラベルノートを表示/全61件

最近見た記事
一覧見る