台湾旅行基本情報

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,499

淡水駅、漁人碼頭間を結ぶ船
淡水の大稻埕から漁人埠頭をむすぶ船「藍色公路」はブルーラインの愛称でしたしまれている淡水の海の交通機関。淡水駅から漁人碼頭までの航路を結ぶほか、台北市内の大稻埕、關渡、漁人碼頭、八里、大佳、美堤のなどを結んで運行している。淡水駅から漁人...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus
跨海大橋の地図

人気指数:1,964

白沙と西嶼の二つの島を結ぶ大橋
  この橋は関西国際空港ができて、その連絡橋ができるまで、東アジア最長の橋でした。全長2494mと凡そ3kmあり、真直ぐに、先が見えないくらい橋が続いています。 橋の両端にはアーチ型のゲートがあり、その周りには記念碑や売店な...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,344

台湾の免税範囲・持ち込み禁止品目まとめ
    台湾の免税範囲・持ち込み禁止品目、制限品目をまとめました。 情勢により刻一刻と変化致しますので、ご旅行の際はその都度ご確認ください。 人から預かったものを持ち込んだりすると出入国のリスクが高まるため避...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,789

桃園空港から最も安く台北へ
海外から台湾への玄関口となる桃園国際空港から台北市内へ向かう人が多いと 思います。 ツアーの場合はお迎えのバスやタクシーなどが用意されていますが、自力で向かう場合の選択として、1)タクシー、2)バスで高速鉄道駅まで行き、そこから...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,346

台湾のVAT(付加価値税)について
■台湾のVAT(付加価値税)とは 台湾の通常の買い物には消費税(台湾では「営業税」と言います)が5%課税されている。 しかし、一般旅行者(中華民国でないパスポートで入国した人)に対しては税金還付制度があるので、 所定の手続...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,343

台湾の電圧・プラグ
■台湾の電圧 台湾の電圧は110V、60Hz。 日本の電化製品はそのまま使える場合が多いが、パソコンなどの精密機器には変圧器使用をすすめる。   ■台湾のプラグ プラグの形状は日本と同じ。 モジュラージャックの形状は日本と...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,331

台湾の国内・国際電話
■台湾の国内・国際電話 台湾は電話が発達しており、電話網が張り巡らされている。 公衆電話は公共電話と呼ぶ。コイン式とICカード式があり、ICカード式の普及率が高い。 それぞれ国内線容器と国際電話兼用機とがある。   *公...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,571

台電大楼近くの駅
この地下鉄駅の名前は、駅から地上に出ると、目の前に台電ビルがそびえ立ち、 まるで摩天楼(大楼)のようなことから、ついています。 駅は繁華街の中にあり、地上に出ると、通りの周りは飲食店や小さなお店が たくさんあるところです。 ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

人気指数:2,318

円から台湾元への両替
■台湾の両替 日本との経済関係は深く、一般には日本円の需要が高い。だから日本円の現金が両替には一番便利である。 トラベラーズチェックは台湾ではあまり一般的ではない。手数料が非常に高く、両替できる銀行も少ないので、あまりお勧めしな...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3/1人   人気指数:2,330

台北の気候・四季・格好
■台北の気候 南北に細長い台湾本島は、中央を通る北回帰線を挟んで、北が亜熱帯、南は熱帯地域。台北市は1年中温暖で、はっきりとした四季はなく、長い夏と短い冬があるのみ。 時期 期間 平均最...

1~10件のトラベルノートを表示/全61件

最近見た記事
一覧見る