金門県旅行

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,985

金門の歴史が分かる博物館
「金水国民小学」は昔の小学校をそのまま使った「閩南とはなにか」を紹介する博物館。1930年に建てられた小学校で、東南アジアに渡った金門の人々が資金を蓄えて建てた小学校。金水国民小学には教室や教師の宿舎や炊事場も残っている。大陸人ツアー客の...
 
  •  
  •  
  •  
總兵署の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,581

清の康熙帝の時代の簡易裁判所兼政務事務所
ライトアップされているこの場所は、金城鎮の旧市街の中心地にある「總兵署」。「總兵署」は、清の康熙帝の時代(1682年)に、この金門島の金城の後浦を治めた陳龍が、もともとあった「叢青軒」という建物を、兵士の駐留所、地下牢も備えた簡易裁判所兼政...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,651

筋肉痛や消炎作用のある「一條根」の販売店
「太武山一條根商行」は、金門島の太武山にしかないという「一條根」を販売しているお店。この一條根という植物の根を粉末にして膏薬状のものを湿布のようにして使うと、筋肉痛や消炎作用があるそう。サロンパスの無い時代から、この島では、打ち身、捻挫...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus
金門民族文化村の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.4/1人   人気指数:1,733

金門独特の文化継承の為に
金門島にある集落です。 現地では山后の18間と呼ばれます。 金門出身の人が最初に18棟の棟を建て、集落となった為です。 その後、多くに人が移住してしまい、金門独特の文化が失われつつあるのを、 「金門民族文化村」として...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.4/1人   人気指数:1,692

金門の三大塔で唯一、当事の状態
  金門島の三大塔で、唯一、当事の姿を保っている塔です。 塔は明朝時代に建設されており、大きな岩の上に塔が立っているのが特徴です。これらは航海の目印とされてきました。 岩の上に塔が立ち、周りの風景に溶けこみ、なんとも...

1~5件のトラベルノートを表示/全14件

最近見た記事
一覧見る