金門県旅行

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.8/1人   人気指数:2,301

金門島にある中国との戦闘の歴史を刻む記念館
金門島にある、中国との戦闘の歴史を刻む記念館です。 金門島は中国本土のアモイと目と鼻の先ほど近い場所にあり、肉眼でアモイが見えます。 従い、中国との緊張の最前線で、中国と何度か戦闘や小競り合いがある場所です。 名前の由来...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus
馬山観測所の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.4/1人   人気指数:1,845

対岸の中国が見える望遠台
馬山観測所は、大金門の北のはずれ。ここから対岸(人民共和国)まで2100メートルしかないという位置。馬山観測所には、双眼鏡がありそこから対岸の様子が見られるようになっている。 馬山観測所の入口の門番は多分本土から兵役でやってきた「...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,739

筋肉痛や消炎作用のある「一條根」の販売店
「太武山一條根商行」は、金門島の太武山にしかないという「一條根」を販売しているお店。この一條根という植物の根を粉末にして膏薬状のものを湿布のようにして使うと、筋肉痛や消炎作用があるそう。サロンパスの無い時代から、この島では、打ち身、捻挫...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,164

金門の歴史が分かる博物館
「金水国民小学」は昔の小学校をそのまま使った「閩南とはなにか」を紹介する博物館。1930年に建てられた小学校で、東南アジアに渡った金門の人々が資金を蓄えて建てた小学校。金水国民小学には教室や教師の宿舎や炊事場も残っている。大陸人ツアー客の...
 
  •  
  •  
  •  
總兵署の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,669

清の康熙帝の時代の簡易裁判所兼政務事務所
ライトアップされているこの場所は、金城鎮の旧市街の中心地にある「總兵署」。「總兵署」は、清の康熙帝の時代(1682年)に、この金門島の金城の後浦を治めた陳龍が、もともとあった「叢青軒」という建物を、兵士の駐留所、地下牢も備えた簡易裁判所兼政...

1~5件のトラベルノートを表示/全14件

最近見た記事
一覧見る