八二三戦史館

 3.8/1人  |  人気指数 1,675

お気に入りに追加:0
  • 八二三戦史館住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 八二三戦史館住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • 八二三戦史館電話電話: 

    +886-82-313100

  • 八二三戦史館営業時間営業時間: 

    8:30 - 17:00

  • 八二三戦史館定休日定休日: 

    無休

  • 八二三戦史館日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 八二三戦史館カードカード: 

  • 八二三戦史館ホームページホームページ:  未入力

金門島にある中国との戦闘の歴史を刻む記念館

金門島にある、中国との戦闘の歴史を刻む記念館です。
金門島は中国本土のアモイと目と鼻の先ほど近い場所にあり、肉眼でアモイが見えます。
従い、中国との緊張の最前線で、中国と何度か戦闘や小競り合いがある場所です。
名前の由来は、1958年8月23日に始まった中国の人民解放軍による砲撃の開始日からきており、この戦闘を台湾(中華民国)側は八二三砲戦とよいんでいる。
館内には、当事の文章や写真、戦闘の様子や台湾側の軍の功績を称える展示物が飾ってあります。野外には、戦闘機(アメリカ製のF86)や戦車、軍用車両の展示があります。
台湾と中国の関係と歴史を知る貴重な場所です。金門島旅行でははずせません。

八二三戦史館の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(金門県・博物館・美術館)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る