馬槽花芸村

マーツァォファユンツン

馬槽花芸村

 0/0人  |  人気指数 2,091

お気に入りに追加:0
  • 馬槽花芸村住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 馬槽花芸村住所(現地語)住所(現地語): 

    台北市士林区竹子湖路251巷20号

  • 馬槽花芸村電話電話: 

    02-2861-6351

  • 馬槽花芸村営業時間営業時間: 

    24時間

  • 馬槽花芸村定休日定休日:  未入力
  • 馬槽花芸村日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 馬槽花芸村カードカード:  未入力
  • 馬槽花芸村ホームページホームページ:  未入力

泥温泉を体験

馬槽花芸村」は陽明山にあるドロ温泉で有名な温泉。ネットで見てから適当に「陽明山に行けばあるだろう」と思い、新北投からフラフラとバスで陽明山に向かいったらこれが大失敗。歩いていた英語を話せる人に聞いてみたら、陽明山の温泉エリアに行っても近くに馬槽花芸村はなく、ここから更にバスで乗り継いでそこから更に歩くとのこと。とりあえずトボトボとバス停に向かい、馬槽花芸村に行く(らしい)バスを待っていたらさっき道を聞いた人が車でやってきて、車で連れて行ってくれた。約20分。目的の馬槽花芸村に着く事がでた。

やっと馬槽花芸村。入場料は150元。温泉は熱い湯と(相当熱い!)と普通の温度と2種類。露天風呂なので開放的でいい。(ちなみにこの温泉は水着着用しなくてOK)待望の泥温泉にも入った。入ったというか泥を塗った。入ろうにもこの泥、かなり水が冷たい。私は手や足だけでなく、顔や全身にも泥を塗りたくった。泥まみれになった姿はなんかバラエティー番組の芸人のよう。しばらくして泥を落とすと、確かに肌がツルツルになった感じ!待望の泥温泉を体験できてよかった。ちなみに馬槽花芸村へは台北駅からバスで行ける。でも1時間に1本位?と本数が少ないので気をつけよう。



役立つ情報


【入浴時】

・入浴時は水着着用する必要なし。

 

【風呂の種類】

・入館時に大浴場か2人浴室かを選ぶ。

※2人用はカップルなどむけ。ただし、室内のせまい風呂

※大浴場は露天の広々とした風呂。もちろん男女別々。



他情報


【宿泊施設】

・ここに泊まっていきたい人用に宿泊施設もある。

1部屋1800元ほど。
 

馬槽花芸村のコース紹介や利用方法

編集履歴


利用方法


・入場料150元

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(士林・天母・温泉)の記事に4名の編集者が参加しました!

馬槽花芸村のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る