春城釣蝦場

チュンチォンディァォシァチャン

春城釣蝦場

 3/1人  |  人気指数 1,945

お気に入りに追加:0
  • 春城釣蝦場住所(日本語)住所(日本語): 

    台北市至善路2段471号

  • 春城釣蝦場住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • 春城釣蝦場電話電話:  未入力
  • 春城釣蝦場営業時間営業時間: 

    24時間

  • 春城釣蝦場定休日定休日: 

    無休

  • 春城釣蝦場日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 春城釣蝦場カードカード:  未入力
  • 春城釣蝦場ホームページホームページ:  未入力

蝦をつってそれを調理し食べることができる

士林駅から車で15分の距離に位置する春城釣蝦場は、釣り堀で蝦をつってそれを調理し食べることができる釣り堀だ。春城釣蝦場の入場は無料で、釣る人だけおかねを払うシステム。今回は「蝦釣でお昼食べようか?」ということで二人で春城釣蝦場で蝦釣競争をした。目的地は故宮博物院その2~3キロ先。この辺りは数件蝦釣場が並んでいる。
昔は台湾中どこにでもあった釣蝦場だが、昔の釣蝦場は殿方の夜の社交場的存在だったが、今は大人から子供まで楽しめる釣堀となり、最近夜市でも釣蝦を見かけたりする。春城釣蝦場でおかねを払って釣り竿を貸してもらう。餌は冷蔵庫からさしあみと鶏のレバー。いざ勝負に入ったところいきなりの一荷釣!二本の針に 二匹の蝦が!

一時間の釣時間で結果は・・・合計9匹。釣ったエビは綺麗に洗って串を刺し塩をしてオーブンで焼くことができる。蝦の塩焼きだけでは ビールのつまみにしかならず別に炒麺とキャベツ炒めをオーダーした。もちろん新鮮な蝦が一番美味しかったのは 言うまでもない。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(士林・天母・海鮮料理)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る