セブン・センセーションズ

7 Sensations Restaurant

セブンセンセーションズレストラン

 0/0人  |  人気指数 1,276

お気に入りに追加:0
  • セブン・センセーションズ住所(日本語)住所(日本語): 

    ワン ブーン・タット・ストリート #01-01 テロック・エア・ショップハウス シンガポール069611

  • セブン・センセーションズ住所(現地語)住所(現地語): 

    1 Boon Tat Street #01-01 Telok Ayer Shop Houses Singapore 069611

  • セブン・センセーションズ電話電話: 

    6220-4344

  • セブン・センセーションズ営業時間営業時間: 

    (月-土) 11:30-19:00

  • セブン・センセーションズ定休日定休日: 

  • セブン・センセーションズ日本語/可・不可日本語:  未入力
  • セブン・センセーションズカードカード: 

  • セブン・センセーションズホームページホームページ:  未入力

リトル・インディアにある種類豊富なオーガニック&ベジタリアンレストラン

セブン・センセーションズリトル・インディアにあるオーガニック&ベジタリアンレストラン「7sensations」。こちらは以前ヨギ・ハブ(YogiHub)という名前でしたが、改名したらしい。リトル・インディアらしからぬカフェ風の店内。リトル・インディアらしからぬ雰囲気。来店時間が早かったので店内ガラガラですが、帰る頃にはほぼ満席。

水果酵素飲料(リンゴ、スターフルーツ、レッドドラゴンフルーツなど種類がありるが、ミックスフルーツしかない場合も)。アンチ・エイジングという説明書きに飛びついた。絵の具を溶かしたような色で出てくる。まろやかな酸味があり美味。多分果実酢ジュース。マンゴー、アボカドサラダドレッシングは、ハニーマスタード。マンゴーも甘く、女性向けのサラダ。かぼちゃのカレーは、かぼちゃだから甘いかなと思いきや、爽やかな辛味(結構辛い)があり、あとを引く。一体何が入っているのか不明だが美味。オリーブ・ブラウンライスとスープもあり。また、こちらの玄米はとっても食べやすい。そして時々油っぽいこともある。しかし、オリーブライスは、油っぽくないのにこくがある。お肉入ってないのにすごい。一緒についてくるスープもお野菜のエキスがぎっしりという感じで体が嬉しくなる。滋味深いお味。デザートの、チョコレート・ラズベリーケーキは、ラズベリーのムースがチョコレートと合う。ケーキ専門店ではないのに、なかなかのお味。アボカドムースがふわっ、とろっ。そして、甘味なしの黒蜜ソースがぴったり。このソースは黒蜜というよりみたらし団子のような、お醤油を彷彿させる味。食後のお茶は玄米茶をオーダーしていたので、それとぴったり。一気に日本にいるような気分になるお店。

セブン・センセーションズのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(チャイナタウン・多国籍料理)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る