上海宋慶齢故居

シャンハイソウケイレイコキョ

上海宋慶齢故居

 3/1人  |  人気指数 1,549

お気に入りに追加:0
  • 上海宋慶齢故居住所(日本語)住所(日本語): 

    上海市淮海中路1843号

  • 上海宋慶齢故居住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • 上海宋慶齢故居電話電話: 

    021-6437-6268

  • 上海宋慶齢故居営業時間営業時間: 

    09:00-17:00(入場は16:30まで)

  • 上海宋慶齢故居定休日定休日:  未入力
  • 上海宋慶齢故居日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 上海宋慶齢故居カードカード:  未入力
  • 上海宋慶齢故居ホームページホームページ:  未入力

上海宋慶齢故居の基本紹介

上海宋慶齢故居上海宋慶齢故居」は、上海市淮海中路1843号にある、中国の革命家孫文の夫人である宋慶齢が1948年から15年間暮らした洋館。もとはドイツ人商人が建てたものだが、のちにイギリス人が購入し、最終的には宋慶齢の住居となった。白い銅像の人が宋慶齢さん。美しい方である。美人三姉妹の次女。長女の靄齢(あいれい)は財閥の御曹司・孔祥煕(こうしょうき)と結婚し、中国経済を左右する影響力を有する。三女の美齢(びれい)は国民党の若き軍司令官、蒋介石(しょうかいせき)と結婚して未曾有の権力を手に入れる。宋慶齢自身は、国家副主席を務めるなど、平和活動や文化教育事業に尽力した人物である。

建物では鳩がいっぱい飼われていた。この鳩も意味があってのこと。

外の入り口で入場料を買って入る。門の入り口には怖そうな警備の人。生前使用していたリムジンが展示されている。一台はスターリンから送られたものだそう。現在この車がすごい値段がつけられているそう。家の中を見ることができるが、ちゃんと学生のガイドさんなどが待機しており、汚さないように靴の上に袋をかぶせてじゃないと上がれない。勝手に見ることはできない。多くの要人が訪れた室内は当時のままの状態で保存されている。この時代でこんなに高価な電化製品や家具があるので驚いた。気になったのが冷蔵庫。冷蔵庫は当時ほとんどなかったそうだが、この冷蔵庫はわざわざロシアから持ってきたそう。そして、「どうしてお風呂にワープロがあるの?」と質問すると「本当に忙しい人だったからどこでも仕事していたんです」って。裏庭は広くて緑いっぱいの庭だった。庭とは思えない広さ。迷子になりそう。

上海宋慶齢故居の楽しみ方

編集履歴

・入場料20元

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(華山路・博物館・美術館)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る