品川

 3.2/1人  |  人気指数 1,764

お気に入りに追加:0
  • 品川住所(日本語)住所(日本語): 

    上海市徐匯区桃江路47号(烏鲁木斉南路付近) 〒200031

  • 品川住所(現地語)住所(現地語): 

    上海市徐汇区桃江路47号(近乌鲁木齐南路) 邮编:200031

  • 品川電話電話: 

    021-64379361

  • 品川営業時間営業時間: 

    ランチ 11:00-14:00 ディナ-17:00-23:00

  • 品川定休日定休日: 

    年中無休

  • 品川日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 品川カードカード: 

  • 品川ホームページホームページ:  未入力

本格四川料理の味をご堪能あれ

品川

四川料理のお店の名前が品川と言うレストランのシ平日のランチをご紹介。前菜とメインとご飯と今日のスープとフルーツが付いて一人55元である。前菜で、私は大好物の口水鶏にしてみた。一緒に行った人はジンジャーほうれん草をセレクト。かなり複雑な味の四川独特なソースの中に蒸鶏が入っている。鶏はとってもやわらかくて、ソースと良くマッチして、ソースの中にも色々な種類の薬味や野菜なども入ってて美味しい。前菜だけでもご飯が何杯も食べれちゃう感じで美味しかった。ほうれん草はかなりシンプルだった。口水鶏と比べるとコストパフォーマンス的には?テーブルセットはシンプルにいい感じ。辛い時にはピーナツを食べると口がマイルドにできて助かるけど、結構のどに引っかかって咳き込みやすいのが難点。辛くなるとピーナツ食べてのどにひっかかって咳き込みながら美味しく楽しんだ。干鍋茶樹菇と言うのを選んでみた。なんじゃそりゃー?って思う物だったので出てくるまで全然想像できなかった。見た感じごぼうとか、なんちゃら人参とかそういう類の食べ物に見える。食べるとキノコの食感だぁー。美味しい。青い花椒が程よく入ってて、燻製肉とマッチしててご飯が進む一品だった。宮保鶏丁と言うお料理を。何が出てくるかなぞだったけど、すごいカラフルでクリスマス料理みたいな色合いの可愛い鶏料理だった。辛いのを食べなければ特にびっくりする辛さではなくて食べやすい一品だった。一番辛かったのは前菜の口水鶏だったかな。割と食べやすい辛さ設定だと思う。味はどれも美味しかった。この日のスープはトマトと卵のスープで全体的に赤いお料理になった。上記とは別にお茶を頼んで1杯5元だったかな。お湯は幾らでも追加で継ぎ足してくれるから、四川料理だと結構たっぷりお茶も飲んじゃった。

品川のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(華山路・四川料理)の記事に7名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る