ドラマ「太王四神記」ロケ地 ツアー

드라마「태왕사신기」촬영지투어

 0/0人  |  人気指数 1,859

お気に入りに追加:0

ドラマ「太王四神記」ロケ地 ツアーのツアー紹介

ドラマ「太王四神記」ロケ地 ツアー『太王四神記』物語の舞台は
紀元前から7世紀まで、中国東北部から朝鮮半島に存在した国「高句麗」。 高句麗の人々は、数千年もの間、自分たちが神の国「チュシン」の末裔(まつえい)であると信じ、朱雀、青龍、白虎、玄武、それぞれの主人と神物がチュシン王の元に集まる時、地上に平和が訪れるという伝説があり、人々は2000年もの間それを信じていた。 そしてある晩-- ついにチュシンの王の誕生を告げる星が夜空に輝いた。その星は、もうすぐ朝日が昇るというのに徐々に明るさを増していった。 国の祭祀を司る天地神堂は、その夜明けに「昨夜、王が生まれた。 我々が数千年もの間待ち望んでいたチュシンの王が生まれた」と公表する。 チュシンの星が現れた日に生まれた王家のタム・ドクとヨン・ホゲ。チュシンの王を守るべく眠りから目覚めた四神たち。四神の神器を手に入れようと企む闇の勢力。引き裂かれた姉妹…… 2007年9月より韓国MBCテレビで放送し、視聴率も30%を突破。ペ・ヨンジュン主演の大人気ドラマです。

九里市『太王四神記』ロケ地 高句麗鍛冶屋
九里市はソウルの東に隣接しており、峨嵯山で高句麗の軍事要塞と鍛冶場の遺跡が発見されたことにより、九里市が高句麗歴史テーマ公園造成事業の一環で『高句麗鍛冶屋村』が作られ、ここで『太王四神記』のロケが行われました。 鍛冶屋と馬屋、広開土大王の家と村長の家、靺鞨・契丹族の家などが再現されています このツアーは太王四神記のセット場の近くにあるペ・ヨンジュンのヒットドラマホテリアーの主撮影地ウォーカーヒルホテルと聖堂をご案内致します。
 

facebook twitter Share on Google+

ドラマ「太王四神記」ロケ地 ツアーのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2014.06.26 14:53
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめツアークーポン

満足マッサージ

10~50%割引!無料送迎サービス!

鐘路の清渓川からすぐの場所に位置する韓国...

SKケータイレンタルサービス(韓国)

50%レンタル料割引

SK携帯電話レンタルの簡単な手続きで安全な...

ドラゴンヒルスパ

入場料割引

都心の自然体験空間!ドラゴンヒルスパ!

スパinガーデン5

入場料(サウナ/チムジルバン)3,000w割引

IRIS(アイリス)が撮影されたガーデンファイ...

釜山アクアリウム

入場料30%割引

地下に水族館が広がる釜山アクアリウム!子...

明洞実弾射撃場

2発無料サービス

日本では味わえないスリルと快感!本物の銃...

最近見た記事
一覧見る