トゥルーズ

Toulouse

 0/0人  |  人気指数 1,496

お気に入りに追加:0

エアバスを中心とする航空産業の街

ランスで6番目の大都市であり、エアバスを中心とする航空産業の街、トゥールーズ。トゥールーズの旧市街にはガロンヌ川でとれるピンク色の粘土からつくった赤レンガの家並みが軒を連ね、「バラ色の街」とも呼ばれている。空港が近く飛行機の就航数が多いからなのか、常にヒコーキ雲を見る事ができる街でもある。イギリス軍とフランス軍が衝突したトゥールーズの戦いでも有名。

見所も多く、市庁舎であるキャピトル邸、カフェやレストランやバーが軒を連ねるキャピトル広場、遊覧船クルーズもできるガロンヌ河岸、カトリック建築のサンセルナン大聖堂(世界遺産)などがあげられる。また、市内レストランではトゥールーズの名物であるカモ料理や白インゲン煮込み料理であるカスレ、ソーセージなどが楽しめる。

トゥルーズの楽しみ方

編集履歴


コース紹介


        キャピトル サンセルナン・バジリカ聖堂 ジャコバン修道院

1760年に完成したトゥールーズの市庁舎

トゥールーズの歴史を書いた壁画や天井画は見ごたえがある。 

3世紀ニトゥールーズにキリスト教を広めた聖セルナンデスに奉献された聖堂。聖堂としてはフランスで最大規模で、奥行きが150メートルある。

1215年二設立されたドミニコ修道会が最初に作った修道院。1本の柱からヤシの木のように伸びている教会の天井は圧巻。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る