名古屋市科学館

ナゴヤシカガクカン

 3.6/1人  |  人気指数 1,558

お気に入りに追加:0
  • 名古屋市科学館住所住所: 

    愛知県名古屋市中区 栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内

  • 名古屋市科学館電話電話: 

    052-201-4486

  • 名古屋市科学館営業時間営業時間: 

    9:30-17:00

  • 名古屋市科学館定休日定休日: 

    月曜日 祝日の場合は直後の平日を休館。 第3金曜日 祝日の場合は第4金曜日休館

  • 名古屋市科学館カードカード:  未入力
  • 名古屋市科学館ホームページホームページ:  http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/visitors_guide/admission.html

プラネタリウムが人気の、科学館。

1962年11月3日プラネタリウムをメインとした「天文館」が、2年後の1964年11月1日に物理原理技術といった内容を紹介する「理工館」が開館。

1989年4月29日には、生命生活環境を紹介する「生命館」が開館するとともに既存館の大改修も行われ、総合科学博物館としてリニューアルされた。

テーマは「みて、ふれて、たしかめて」。

展示室14フロアに実際に触れて体験出来る展示物があり、実験・実演ショーも1日数回行われる。

当科学館の目玉であるプラネタリウムは月ごとにテーマを替えて、星の神話以外にも、その月の天文現象や宇宙の膨張、ブラックホールといった天文学的な内容までも、学芸員自らが制作したCGや最新映像機器等を駆使しながら分かりやすく解説する。

2011年3月19日よりリニューアルオープンした。

名古屋市科学館の楽しみ方

編集履歴
  展示室とプラネタリウム 展示室のみ
大人 800円 400円
大学・高校生
(要・学生証 )
500円 200円
小人(中学生以下) 無料
名古屋市在住の65歳以上の方
(要・敬老手帳等)
200円 100円

※特別展はその都度定める料金

7月21日から9月2日まで開催の特別展「空飛ぶのりもの」は
大人1200円、高大生700円、小中学生500円

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(栄・伏見・美術館・博物館)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る