マカオの免税範囲・制限品目

お気に入りに追加:0

マカオ全土共通の免税範囲・持ち込み禁止品目まとめ

 

 

 
マカオ全土共通の免税範囲・持ち込み禁止品目、制限品目をまとめました。
情勢により常に変化致しますので、ご旅行の際はその都度ご確認ください。
個人で使用する貴金属や外貨の持ち込み制限はなく、税関で荷物を調べられることはまずありませんが、お酒やタバコの免税範囲を超えている方は申告が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

◆免税範囲

品目 備考
酒類

ワインまたはリキュール1リットル

タバコ

タバコ100本(5箱)、葉巻(大)10本、葉巻(小)50本、その他のタバコの葉や代替品100グラムまで免税

香水 2オンス(約56cc)

 ※未成年の場合、タバコ、酒類は範囲内であっても免税にはならず、罰せられる。

 

 

◆入国時禁止品目

品目
火薬類、銃器、麻薬などの危険物。ワシントン条約で保護された動植物とその製品、偽ブランド商品や海賊版など。

 

◆出国時禁止品目

品目

麻薬、絶滅危機にある生物

 

 

 

◆持ち込み制限品目

基本的に、外貨や貴金属の持ち込み制限はありません。その他の品物も、商用目的でない場合は量や内容が適当と判断されれば持ち込みことが可能です。

品目 備考
犬・猫        

可能だが、事前に様々な手続きが必要です。また、 携帯品としての輸送は出来ないので、貨物として輸送することになります。生後60日未満または妊娠4ヶ月以上だと連れて行けないのでご注意を。(60日未満の場合は60日になるまで香港で係留されます。) 

 

①マイクロチップ(MC)の装着  ②香港漁農自然護理署(AFCD)から特別許可書の取得(6ヶ月間有効) ③ 狂犬病予防注射(出発前1年~1ヶ月) ④健康証明書(出発前2週間以内) ⑤予防接種(出発前1年~10日)犬:犬ジステンバー、犬伝染性肝炎、犬パルボウィルス 猫:猫汎白血球減少症、猫呼吸器疾患 ⑥ 輸出検査申請書
以上を、空港の動物検疫所へ提出します(出発前7日~当日) 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マカオ・出入国情報)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

このノートを見た人の関心ノート

出入国の流れ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
出入国の流れ

ここはどうですか?
マカオの人気トラベルノート

ミリンダ
知ってる人は40代以上
サンキスト
世界的なブランドの炭酸飲料
百勝菜館
広東風釜飯の店
鳳城權記手信
愛想のいいおじさんがいる土産物屋
大三巴街
聖ポール天主堂跡へ続く参道
マカオ歴史市街地区
中国とポルトガルの文化が融合した世界文化遺産
逸園跑狗場・ドッグレース
競馬とはひと味違う、マカオならではの娯楽
ザ ハウス オブ ダンシング ウ...
水と光を使ったダイナミックなマカオの人気ショー!
出入国の流れ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
出入国の流れ
マカオの交通
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.5
  • /
  • 2人
マカオの交通
マカオの宗教
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3
  • /
  • 1人
マカオの宗教

もっと見る

最近見た記事
一覧見る