ロイヤル・セランゴール

Royal Selangor

 4.6/1人  |  人気指数 2,185

お気に入りに追加:0
  • ロイヤル・セランゴール住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ロイヤル・セランゴール住所(現地語)住所(現地語): 

    Royal Selangor Visitor Centre 4 Jalan Usahawan 6, 53300 Kuala Lumpur, Malaysia

  • ロイヤル・セランゴール電話電話: 

    03-4145-6000‎

  • ロイヤル・セランゴール営業時間営業時間:  未入力
  • ロイヤル・セランゴール定休日定休日:  未入力
  • ロイヤル・セランゴール日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • ロイヤル・セランゴールカードカード: 

  • ロイヤル・セランゴールホームページホームページ:  未入力

マレーシアの特産品ピュータ製品

ロイヤル・セランゴールマレーシアの特産品として名高いピュータ(スズ)製品の老舗「ロイヤル・セランゴール」。そこでは工場見学が実施されており、制作の工程を見ることが出来る。場所はワンサ・マジュ駅からタクシーで5分ほど。クアラルンプールの中心街からだと、タクシーで約15分のところなので、意外に近い。年中無休でやっており、工場見学は無料。

予約も必須ではなく、入り口に入るとガイドさんが1人付いてくれ、工場の案内をしてくれる。最初はアンティークのピュータ作品の展示ゾーンで、「これは何年代のもので、、、」というように順番に説明してくれるのだ。基本、説明は英語だが、マレーシア人は英語も中国語もマレー語もできるので、分からないことがあれば聞いても答えてくれるだろう。

続いて、製品工場へ入る前にピュータのカップで一杯。ピュータは保冷効果に優れており、ビールやジュースが美味しく飲めるそう。カップの口当たりも良く、さすが高級品である。日曜日は工場ラインの見学はお休みだが、見学者用に所々の製作工程を見せてくれる。プロはじつに素早い作業で、一瞬止まる時を狙わないと写真も撮れないほど。一部の作業は体験することもできる。

見学が終わったら、ショップフロアへ。写真撮影も可能だ。クラシックプーのシリーズや茶器や時計など、いろんなピュータがある。ここでしか販売されていないものもあるので、欲しいものがあったら購入するのが得策だろう。

工場見学に、体験に、お土産と大充実の内容。市内からも近いので、ぜひ行ってみて。

ロイヤル・セランゴールのコース紹介や利用方法

ここのコース紹介や利用方法を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(クアラルンプール・文化体験)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る