ソーキー

soo kee

 3.4/1人  |  人気指数 1,396

お気に入りに追加:0

ローカルな店だがエビソバが有名

クアラルンプールの繁華街である、ブキッビンタンにある店です。

はっきりいって、綺麗な店ではありません。

外観はちょっとこきたないローカルな地元食堂といった感じで、旅行者からしたら、知っていなければ入ろうとは思わないでしょう。

ところが、ガイドブックにも載っている店で、ここのエ「ビソバ」は割と知られてます。

店に入ると、ここのみせのおばさんがよってきます。

旅行者と判る外観だと、数少ない知っている日本語である「エビソバ?」とい聞いてきます。

そこで「YES」と答えると注文完了です。

そうです、日本語も英語も簡単な単語以外は通じません。

メニューが店内の白板に手書きでかかれており、一見、英語かと思いますが、実はチャイニーズをローマ字にしただけです。

(よって、読めても、意味がわかりません。日本人にはチャイニーズ表記のほうが解るかもしれません。)

さて、エビソバですが、バリバリの揚げヤキソバに濃厚なあんかけがかかっており、

その上に巨大なエビの半身が2切れ(1匹分)のっています。

これが店の外観のローカル度に反して、なかなか美味しいのです。

ただし、1人分40MYR~(日本円で1200円くらい)と、マレーシアと物価からいって、とても高いです。

チャイナタウンで食べれば、1人前20MYRもいらないです。)

まあ、店の外観をみて、勇気を出して入ってみる価値はあると思います。

ソーキーのオススメメニュー

編集履歴

エビソバ:30~60RM

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(クアラルンプール・中華)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.11.30 18:09
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る