ニョニャ料理

 3.5/2人  |  人気指数 1,922

お気に入りに追加:0

つまり中華料理とマレー料理を融合させたマレーシア独自の食文化

ニョニャ料理

 
中華とマレー料理のあいのこで、日本人にはあまり合いにくいマレー料理をマイルドにした感じで、中華とも違い、面白いです。エビの料理が多く、ご飯はココナツミルクで処理した青いご飯がとても特徴的です。
KLセントラルからLRTのパサール・セニ駅で降り、中華街やセントラルマーケットに行くと、食べられるレストランが何軒かあります。ペナン島にもけっこう、お店があります。
 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(クアラルンプール・ニョニャ料理)の記事に4名の編集者が参加しました!

ニョニャ料理のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.11.01 09:35
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る