世界遺産!安東(アンドン)日帰りツアー「韓国歴史村・河回村+仮面劇+屏山書院+芙蓉台+鳳停寺」

안동 하회마을 하루 투어

 0/0人  |  人気指数 87

お気に入りに追加:0
  • 歴史を肌で感じる安東(アンドン)1日満喫ツアー
  • 歴史を肌で感じる安東(アンドン)1日満喫ツアー
  • 歴史を肌で感じる安東(アンドン)1日満喫ツアー
  • 歴史を肌で感じる安東(アンドン)1日満喫ツアー
  • 歴史を肌で感じる安東(アンドン)1日満喫ツアー
  • 写真を拡大
2名様以上申込 238,000ウォン(23,410円)
  • 儒教文化の歴史ある安東を巡る1日ツアー
  • 便利な往復送迎付き(釜山市内ホテル発着)
  • 昼食は安東名物「塩サバ定食」を味わう

歴史を肌で感じる安東(アンドン)1日満喫ツアー

  • 儒教文化の歴史ある安東を巡る1日ツアー
  • 便利な往復送迎付き(釜山市内ホテル発着)
  • 昼食は安東名物「塩サバ定食」を味わう

安東は、仏教とともに儒教文化の燦爛な花を咲かせた韓国精神文化の故郷です。300~500年前の朝鮮時代の貴族階級、両班(ヤンバン)の家屋や庶民の多様な様式の家がそのまま保存され、村全体が民族村のようになっている「河回村」や、韓流スター、ぺ・ヨンジュンが訪れた「北村宅(和敬堂)」と、リュ・シウォンの実家「担然斎」を見学(見学は外からのみ)します。引き続き、朝鮮中期儒学者の教育機関で、韓国で一番美しい書院建築として評価されている「屏山書院」と、時代劇人気ドラマ「推奴(チュノ)」と「根の深い木」のロケ地で河回村全景が一望できる「芙蓉臺」や世界の有名な仮面が凝縮されている「河回世界タル博物館」を見学します。1999年にイギリスのエリザベス女王が訪韓したことでその価値がいっそう高まりつつある「鳳停寺」も訪れます。昼食には、安東名物「塩サバ定食」を味わう1日安東満喫ツアーです。

ツアー日程

 

時間 スケジュール内容
7:30

釜山市内のご宿泊ホテルお迎え

※お迎え時間はご宿泊ホテルによって異なります。予めご確認ください。

※集合場所にはツアー開始の10分前までにお越しください。

10:30  世界遺産! 山寺・韓国の山地僧院、「鳳停寺」見学​
11:30 自然が美しい「屏山書院」見学​
12:30 安東名物「塩サバ定食」の昼食
14:00

河回村仮面劇・河回別神グッ仮面ノリ公演観覧

※仮面劇公演:1~2月(土・日)、3~12月(水・木・金・土・日)14:00

※仮面劇休演日は、「河回世界タル(仮面)博物館」に案内

15:00 世界遺産! 韓国歴史村「河回村」見学
15:15

慶州世界文化エキスポ公園&普門湖(車窓から見学)

16:30

  河回村の美しい自然景観が眺望できる「芙蓉台」

19:30

ご宿泊ホテルお送り

 

 

ツアー観光地案内

■鳳停寺(ボンジョンサ)
境内の極楽殿(国宝第15号)は韓国に残る木造建物の中で最も古く、さらに朝鮮時代に建てられた大雄殿(国宝第311号)と華厳講堂(宝物第448号)、古今堂(宝物第449号)、そして高麗時代の代表的な三重石塔など多くの文化財が残されています。1999年に訪韓したイギリスのエリザベス女王は鳳停寺を訪問し、「美しい寺院」と称えつつ「今日の訪問は長く記憶に残るだろう」と感想を述べ、芳名録に「静かな山寺、鳳停寺で韓国の春を迎える」というメッセージを残しました。
鳳停寺は、1000年以上にわたり韓国の仏教文化を継承し守ってきた総合僧院をまとめた「山寺、韓国の山地僧院」として「通度寺浮石寺、法住寺、麻谷寺、仙厳寺、大興寺」と共に2018年6月にユネスコ世界遺産に登録されました。
 
 
■屏山書院(ビョンサンソウォン)
屏山書院は、朝鮮中期儒学者の柳成龍先生が豊山邑にあった豊山柳氏の教育機関である豊岳書堂を1572年に現在の位置に移してきて建てた書院です。屏山書院は自然が美しく、書院の前には洛東江が流れ、その向こうの山はまるで屏風のように書院を囲んでいます。韓国で一番美しい書院建築として評価されています。

 

 

 

■塩サバ定食(昼食)
昼食には安東名物、安東塩サバをご賞味いただきます。安東カンゴドゥンオ(サバの塩漬け)は、全国に有名な特産品です。韓国内陸の安東のサバが美味しいとされているのは、浦項港や江口港から水揚げされたサバを2日かけて安東に運び、腐る一歩手前で塩を振り掛けして味を漬けるからです。傷む直前に出る酵素と塩が合わさりサバの味が良くなります。

 

 

■河回村仮面劇(河回別神グッ仮面ノリ)
河回村に伝承される仮面劇(河回別神グッ仮面ノリ)は、昔から旧正月の祭祀の際に村の豊饒や厄払い、そして村の安寧を願って行われる伝統劇であります。現存するタル(仮面)が12世紀(高麗時代中期)頃の作品であることから国宝に指定されてあり、韓国古来の姿を色濃くとどめた優れた伝統芸術を継承しています。この仮面劇は、両班(貴族)階級をこき下ろすような諷刺と事実描写が独特で人々の笑いをとるような滑稽な内容になっているのが特徴です。河回別神グッ仮面ノリは、韓国の重要無形文化財69号に指定され、現在は3月から11月にかけ、河回村の特設公演場で無料の仮面劇を行っています。

 

 

■河回村(ハフェマウル)

安東市豊山面に位置する河回村(ハフェマウル・重要民俗資料第122号)は、土塀をめぐらせた両班の屋敷と、ワラ葺屋根の小さな家々が立ち並ぶ民俗村です。洛東江のほとりに古くから開けた村で、特に今から300~500年前の朝鮮時代の両班の伝統的家屋が保存され、村全体が重要民俗資料に指定されています。河回村は洛東江が村を'S’字型に取り囲むように流れているため、村の名前を水が回って流れる村(別名:ムルトリドン)ということから河回村と名付けられました。2010年には慶州の良洞村とともにユネスコ世界遺産にも登録されました。

 

 

■芙蓉台(ブヨンデ)
「蓮華の峰」という意味を持つ芙蓉台は、初めは芙蓉台ではなく、河回の北側にある丘という意味で「北崖」と呼ばれていました。高さ64mにもなる芙蓉台の眼下には河回村の美しい自然景観が広がり、奇岩絶壁と川水が調和し、絵画のような美しさを成しています。また芙蓉台の左右には、朝鮮時代の学者の学問活動を垣間見ることができる2つの精舎があります。その中の玉淵精舎は映画「スキャンダル」ロケ地でも有名であります。また人気ドラマ「推奴(チュノ)」と「根の深い木」のロケ地と知られ、毎日たくさんの人々が芙蓉台に訪れます。

ツアー参加についてのご案内

最少申込人数 1人 / 最少催行人数 2人

 

料金 大人・子供共通(3歳以上~)

 

開催日 毎日(秋夕・旧正月を除く)

 

含まれるサービス 日本語ガイド、観光入場料、ツアー中の交通費、昼食代

 

含まれないサービス 旅行者保険

 

服装 参加者は、移動に便利な運動靴や服装をお勧め致します。

注意事項

※幼児:2歳(24ヶ月)以下は無料です。

※大人2人につき幼児1人までは無料となります。同伴する幼児が1人を超える場合は、1人ごとに料金が必要になります。

※ツアースケジュールは悪天候・天災地変により変更、中止になる場合があります。

※当日の交通事情によりコースの順序と所要時間に若干のずれが生じる場合があります。

※所要時間はあくまでも目安です。交通状況、お迎えのホテル数、人数などにより、予定より1時間程前後する場合がございます。時間に余裕を持ってご参加ください。

※お迎え時間はご宿泊ホテルによって異なります。予めご確認ください。

※遠方のホテルなど、送迎サービスをご利用いただけない場合もございます。予めご了承ください。

※ご参加者が2名様以下の場合はタクシーでご案内する場合もあります。3名様以上の場合にはツアー専用車でのご案内となります。

※混載車でのご案内となりますので、少しお待ち頂く事もございますのでご了承下さい。

※徒歩による観光が多く階段なども多い観光の為、履き慣れた靴や運動靴を持参し、参加されることをお薦めいたします。

※お食事時、追加でアルコール類や他のお料理を追加注文される場合、2歳以下のお子様にお食事を付ける場合は、お店で別途お支払いをお願いします。

※ツアーご参加時、貴重品・お荷物の管理はお客様ご自身でお願いします。紛失、盗難などされましても一切責任は負いかねますので重々ご注意ください。

※スーツケースなどの大きなお荷物をご持参されてのご参加は恐れ入りますがご遠慮いただいております。

基本情報
ピックアップ場所 釜山市内のホテルまでお迎えに上がります。
facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(安東・ソウル郊外ツアー)の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2018.11.05 11:32
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめツアークーポン

スパinガーデン5

入場料(サウナ/チムジルバン)3,000w割引

IRIS(アイリス)が撮影されたガーデンファイ...

ランニングマン Ep1.宝物を探せ!

【2,000ウォン割引】

TV番組「ランニングマン」を再現!家族で楽...

明洞実弾射撃場

2発無料サービス

日本では味わえないスリルと快感!本物の銃...

最近見た記事
一覧見る