キャンプ・グリーブス(太陽の後裔ロケ地)

 0/0人  |  人気指数 197

お気に入りに追加:1

ドラマ「太陽の後裔」ロケ地!軍隊体験も同時に楽しめるところ

2016年2月から4月まで韓国で放送されたKBSのドラマ「太陽の後裔」は、最高視聴率38%を記録し、国内外に大きな反響を呼んだドラマです。ドラマの主舞台となった中東の国「ウルク」は、現実には存在しない国であり、撮影も多くは国内で行われました。撮影地の大半は江原道(カンウォンド)・太白(テベク)で、もう一箇所は、ここキャンプ・グリーブスで行われたことが明らかになっています。
 

キャンプ・グリーブスとは?

DMZ南方限界線から2km離れたところに位置するキャンプ・グリーブスは、韓国戦争の停戦協定後、50年間、アメリカ軍が駐屯した場所でした。
2004年にアメリカ軍が撤収した後、歴史・文化的価値が高いにも関わらず一時は撤去の危機にありましたが、政府によって民間人のための平和安保体験施設としてリモデリングされ、2013年からは民間統制線(民統線)内で体験できる新しい観光資源として活用されています。
施設内には、宿所、弾薬庫、体育館などが当時の姿そのままで残されています。

ドラマ「太陽の後裔」の場面を辿るキャンプ・グリーブス施設探訪

キャンプ・グリーブスは、「太陽の後裔」2話でアメリカ軍と韓国軍が合同作戦を行ったシーンや、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)大尉がカン・モヨン(ソン・ヘギョ)を救出しに行くシーンなど、数々の名シーンの舞台として使われました。ここでの撮影は5、6日に渡って行われ、その間ソン・ジュンギが待機室として使った部屋も公開されています。観光客のために、数か所に施設内地図が設置されており、各施設付近にはドラマでどの場面で使用されたかを説明する案内板も立っているため、見逃すことなく安心して周ることが出来ます。

1.出入ゲート

施設の出入ゲートは、主役カップル、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)大尉がカン・モヨンを単身、車で助けに行くシーンに使用された場所。

 

2.将校宿所

キャンプ・グリーブスに入ってすぐ左にある将校宿所の3階は、ドラマ9話で、特殊指令官一行の太白部隊本陣訪問の場面が撮影された場所です。中に入ることはできませんが、廊下や階段に上がって撮影可能です。

 

3.ユースホステル内(ユ・シジン大尉の待機室、内務班)

ユースホステル建物1階には、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)大尉の待機室があります。

 

 

実際にこの部屋で、ソン・ジュンギ氏がシャワーを使ったり、休憩を取っていたようです。

 

部屋内には、ドラマで実際に使われた小道具、台本が置かれています。

 

 

ユースホステル内には、内務班と呼ばれる兵士の生活部屋があります。ドラマ内でも登場する部屋です。

この建物は普段はユースホステルとして利用されており、利用者はこの部屋で実際に寝泊りをして、軍生活を体験します。

 

4.装備庫

キャンプ・グリーブスの駐車場にある装備庫の中は、ドラマ2話、アメリカ軍と主人公達の属するアルファ軍の合同作戦の場面で使用されました。ドラマそのものの雰囲気を出すため、段ボール箱が置かれ、スモークも焚かれています。ユ・シジン大尉のアクションシーンが目の前に思い浮かぶようです。

 

5.体育館

体育館の一部は、ウルクの空港シーンで使われた場所です。実際に現場を見てみると撮影のテクニックに驚きを隠せません。

 

キャンプ・グリーブスで特別な軍体験

キャンプ・グリーブスでは、施設見学だけでなく、様々な特殊プログラムを体験できます。

軍服体験コーナーでは、ドラマで主人公達が着ていた軍服を実際に着用することが可能。

上下の制服と、帽子、ベルトをセットで着用し、記念撮影が出来ます。

 

軍服の種類は、ユ・シジン大尉のものと、ソ・デヨン上士のものと2種類あり、軍服にも名前が書かれています。それぞれの階級に合わせて、軍服や帽子のデザインが違い、ディテールを感じます。

 

アメリカ軍や、登山で使用される「パラコード」作りも体験できます。

パラコードとは、緊急時にほどいてロープなどに使ったり、蛇にかまれたときに止血に使ったりするグッズのこと。作り方は簡単で15分~30分で完成します。自分へのお土産にもなって嬉しいですね。

 

ドラマでも何度も登場した「認識票」を作るプログラムもあります。

2枚のプレートにそれぞれ、言葉や自分の名前などを刻むことが出来ます。

スタッフに聞けば、ユ・シジン大尉、ソ・デヨン上士の認識番号も教えてくれますよ。

 

認識票はもともと、死後に必要なもので、戦時中に死亡した場合、一つを死体に、一つを本陣に持って帰り、死亡を報告するためのものとのこと。

ただ作るだけではなく、一つ一つ物の意味を学べるのも軍体験ならではの面白さです。

ドラマ「太陽の後裔」を見た人なら絶対楽しいキャンプ・グリーブス!

キャンプ・グリーブスは、現在京畿観光公社によって運営されており、現在は残念ながら、個人資格では出入が出来ないとのこと。30人以上の団体に限り訪問可能で、2週間前に事前予約が必要です。

京畿観光公社では、都羅山展望台や、第3トンネルのように、個人資格での訪問が可能なよう方法を模索中とのことなので、今後の展開に期待出来そうです。

ドラマ「太陽の後裔」の雰囲気を楽しめるだけでなく、体験プログラムが充実しているため、貴重な思い出が作れますよ。ドラマを見た人なら200%楽しめるスポットです。

編集履歴
facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(坡州・JSA/南北境界線)の記事に1名の編集者が参加しました!

キャンプ・グリーブス(太陽の後裔ロケ地)のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2016.06.02 08:42
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめツアークーポン

明洞実弾射撃場

2発無料サービス

日本では味わえないスリルと快感!本物の銃...

カフェ ゆふいん

プレゼント!

日本をこよなく愛す社長さんが営む日本と韓...

SKケータイレンタルサービス(韓国)

50%レンタル料割引

SK携帯電話レンタルの簡単な手続きで安全な...

釜山アクアリウム

入場料30%割引

地下に水族館が広がる釜山アクアリウム!子...

スパinガーデン5

入場料(サウナ/チムジルバン)3,000w割引

IRIS(アイリス)が撮影されたガーデンファイ...

満足マッサージ

10~50%割引!無料送迎サービス!

鐘路の清渓川からすぐの場所に位置する韓国...

ドラゴンヒルスパ

入場料割引

都心の自然体験空間!ドラゴンヒルスパ!

最近見た記事
一覧見る