インドネシアのインターネット

お気に入りに追加:0

インドネシアのインターネット

インドネシアのインターネット事情

バリ島をはじめインドネシアではインターネットカフェ(現地語ではワルネット)が爆発的な勢いで増えており、旅行者の多いエリアでは何件も軒を並べている状況。

標準料金は1時間Rp.3000~30000(回線速度に準じて料金が異なる)。日本語の読み書きができるマシンも多くの店で導入されている。日本語が使える環境ならばメール送受信や日本語ウェブサイトの閲覧は自由自在だ。

 

*Wi-Fi

最近では、ほとんどの中級~高級ホテルでWi-Fiに対応している。

高級ホテルでは、Wi-Fiアクセスは有料の設定が多くなっている。料金は1日US$10~15程度。

日本からパソコンを持ち込んでネット接続をする方は、あらかじめ宿泊ホテルが対応しているかを確認しておくこと。

街の中ではHot Spot Wi-Fiなどの看板が出ているカフェやレストランで接続可能。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(インドネシア・通信事情)の記事に1名の編集者が参加しました!

インドネシアのインターネットのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
インドネシアの人気トラベルノート

  • 宿
ホテル タラ シンガラジャ
シンガラハに位置しているホテル タラ シンガラジャは 、バリ島を観光する...
Kembali Villa Kubutambahan
Kembali Villa Kubutambahanはバリ島のビジネスやレジャーにもってこいの...
イボー イン
サバンのツーリストエリアに位置しているイボー インは、リラックスや観光...

もっと見る

スターバックス(ヌサドゥア店)
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4.8
  • /
  • 1人
バリ限定グッズもありますスターバックス
パサール・バル
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.4
  • /
  • 1人
ジャカルタ市民にまじって買い物ができる
インドネシアのビザの種類
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
インドネシアのビザの種類
インドネシアのアライバル・ビザ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
空港で簡単に取れるアライバ・ルビザ
空港シャトルバス(スカルノハ...
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
ターミナル間を結ぶシャトルバス

もっと見る

最近見た記事
一覧見る