ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

The Royal Hawaiian, A Luxury Collection Resort Waikiki

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

 5/1人  |  人気指数 2,095

お気に入りに追加:1
  • ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート住所(日本語)住所(日本語): 

    2259 カラカウア・アベニュ ホノルル ハワイ96815

  • ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート電話電話: 

    (808)923-7311

  • ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートFAXFAX: 

    (808)924-7098

  • ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートチェックイン/アウトチェックイン/アウト: 

    14:00 / 12:00

  • ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート日本語/可・不可日本語: 

  • ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートホームページホームページ:  jp.royal-hawaiian.com (日本語)

ピンクハウスで親しまれている伝統ある名門5つ星ホテル「ロイヤル ハワイアン」

楽園ハワイの絵のような風景の中に佇むハワイのピンクパレス、「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」。創業1927年と、数あるハワイのホテルの中でも特に長い歴史を誇っています。

シェラトン側入口、ガーデンビュー側入口に到着すると、男性は黒い実、女性は花のレイを首にかけてくれ、おしぼりとフレッシュジュースでのおもてなし。

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」は、本館とタワー館で構成されており、客室数は全529室あります。それぞれ異なった内装になっているので何度来ても新しい楽しみが待っています!また全ての客室には世界的に人気のハワイアンブランド「マリエ・オーガニックス」のバスアメニティーが完備されているのも嬉しいポイントです。

ワイキキ・ビーチ随一のプライベートエリアに佇む「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」だから叶う解放感あふれるレストランやバーもおすすめ!

開業以来、各国の王族や大統領をはじめとした多くのセレブリティに愛され続けている「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」で、優雅な一時をお楽しみください。

 

ホテル前のワイキキビーチでは、宿泊者専用のプライベートビーチがあります。パラソルやビーチチェアの貸し出しもあるので、ぜひ利用してみて!

他のホテルには見られない美しいガーデンも必見です。ビーチ側にある芝生エリアは、パーティなどにも利用されています。

フロントにはデスクがいくつかあり、座ったままでチェックインが可能。ロビー階はとくにドア等もないので解放感があってとてもいい雰囲気です。

 

 

*ロイヤル・オーシャンフロント(客室)

料金的には平日ならタワーのオーシャンフロントは380ドル、ヒストリックのオーシャンフロントなら430ドルくらいのよう。エレベータホールや廊下もピンクで、雰囲気は良い。客室のドアは木に彫刻が施されていてハワイらしい。部屋の中もベースはピンクだが、意外に落ち着く感じ。30㎡くらいと、ちょっと狭めなで、悪くない。窓からの眺めは、ヒストリックはラナイがないけど眺めがとても良い。バスルームは、ちょっと狭いく、バスタブも小さくて浅い。アメニティはロイヤルハワイアンオリジナルのものを使用。クローゼットは広く、客室備品のメモや案内も全てロイヤルハワイアン色。ルームキーとキーホルダ、スリッパも全部ピンク。

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートの客室情報

編集履歴

・客室数-529室

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートの客室備品

編集履歴
あり 不明 なし
テレビテレビエアコンエアコン電話電話冷蔵庫冷蔵庫
無料ミネラルウォーター無料ミネラルウォーターコーヒーメーカーコーヒーメーカーポットポットお茶セットお茶セット
ミニバーミニバースリッパスリッパドレッサードレッサークローゼットクローゼット
アイロンアイロンセーフティーボックスセーフティーボックス110Vコンセント110Vコンセント変圧器変圧器
加湿器加湿器浄水器浄水器ルームサービスルームサービスキチネット(簡易台所)キチネット(簡易台所)
パソコンパソコン無線LAN カード無線LAN カード無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(無料)無線・Wi-Fi(無料)
有線LAN(無料)有線LAN(無料)有線LAN(有料)有線LAN(有料)デスクデスク衛星テレビ/ケーブルテレビ衛星テレビ/ケーブルテレビ
ビデオゲームビデオゲーム電子レンジ電子レンジ扇風機扇風機エレベーターエレベーター
清掃サービス清掃サービス   

※ アイロン : 貸出

※ 無線LAN カード : 有料

[客室備品詳細情報]

・インターネット-有料/有線有り ロング・リーチ・イーサネット(LRE)

・抗アレルギーの寝具あり

・体重計

・ウェルカムギフト

・可動式ベッド、エキストラベッドあり

・ベビーベッドあり

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートの浴室&トイレ

編集履歴
あり 不明 なし
タオル大タオル大タオル中タオル中タオル小タオル小バスローブバスローブ
シャンプー・リンスシャンプー・リンスボディーソープボディーソープ石鹸石鹸シャワーキャップシャワーキャップ
歯ブラシ&歯磨き粉歯ブラシ&歯磨き粉ヒゲソリヒゲソリ化粧水化粧水乳液乳液
くし・ブラシくし・ブラシドライヤードライヤーコットンコットン綿棒綿棒
浴槽浴槽ジャグジー付き浴槽ジャグジー付き浴槽シャワーシャワー共同バスルーム共同バスルーム
ウォシュレットウォシュレットコインランドリー(洗濯機)コインランドリー(洗濯機)  

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートのPLUS情報

編集履歴

付帯施設情報


・サーフラナイ(レストラン)

朝食 6:30~11:00/ランチ 11:30~14:00(ラストオーダー 13:00)

・アズーア(レストラン)

17:30~21:00(ラストオーダー 21:00)

マイタイ・バー(バー)

10:30~0:30

・アハ・アイナ(文化体験)

17:30~21:00

 

 



役立つ情報


・ルームサービス/クリーニング/バー・ナイトクラブ/ファンクションルーム/ビューティーサロン・スパ/プール

 

*プール

 

さほど大きくないが、混んではいない。プールの入口にピンクと白のストライプのタオルの貸し出し場所がある。シェラトンのように引き換えカードは不要で、タオルを貸してくれと言えば、そのまま貸してくれる。プール利用者よりもビーチ利用者の方が多い。日除けもピンク天蓋つきのスペースもある。

 

*ビーチ

 

こちらは予約制プールからワイキキビーチに出たすぐのところに宿泊者専用スペースがある。ワイキキビーチでこのピンクのパラソルの集団はとても目立つ。

 

*マイタイバー

有名といっても、プールサイドにあるバー。バーを取り囲むカウンター席とテーブル席があるが、カウンターの方が人気。マイタイというラムベースのカクテルの発祥地だから有名なんだとか。客は欧米人がほとんど。カクテル自体は、甘くて飲みやすいのだが、ラムがきいているので、お酒に弱い人は注意が必要。また、会計時のレシートもピンク。

ワイキキにあるスターウッド系列ホテルは4つシェラトン・ワイキキ(SW)、ロイヤルハワイアン(RH)、モアナサーフライダーウェスティン(MS)、シェラトン プリンセスカイウラニ(PK)。この4つのホテルなら、ホテルのレストランでの利用料は、異なるホテルでも、部屋につけることができる。たとえば、シェラトン・ワイキキに泊っていて、このマイタイバーを利用した場合、会計をシェラトン・ワイキキの部屋付けにすることが可能。そうすればポイントもつくお得。

 

 

*サーフラナイ

 

ワイキキビーチのすぐ手前なので、サーフラナイという言葉はぴったり。数メール先はもうビーチ。たくさんのピンクパラソルが並んでいる。屋外部分と屋内がありますが、外の方が人気。屋内ビーチ側に座っていた客のほとんどは、アラカルトでオーダー。逆にプール側にはクーポンで朝食セットのようなものを食べている人も。パンケーキを食べる人、ソーセージとトーストにする人、フルーツの人、コーヒーだけの人、起きてこない人、いろいろ。



他情報


*ルームサービス

 表紙

 前菜

 ハンバーガー・サンドウィッチ等

 メイン・デザート

       

 ナイトメニュー

 アルコール

 

 

 

 

*ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート オリジナルグッズ

 

 

ハワイのピンクパレスと言えば、ロイヤルハワイアンホテル。
ここのホテルのオリジナルグッズは、やはりピンク色の物が多く、乙女にとっては、萌え~なお店。
バスローブや、カバンなど色々あるのですが、今回はサンダルを購入してみました。
 
facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る