ドイツ喫煙事情

German Smokers

ジャーマン・スモーカーズ

お気に入りに追加:0

ドイツ国鉄だと小さな駅でも灰皿はちゃんとあるドイツのたばこ事情

ドイツ喫煙事情ドイツのホテルもエレベーターホールみたいなパブリック・ゾーンでは、タバコはダメみたいで、灰皿にタバコダメマークがついてる(部屋では吸ってよかったり)。ドイツだって、別に野放しというわけでは全然ないのだ。でも、ドイツで道を歩いてると、けっこうよく灰皿(と、そこでタバコを吸う人)を見かける。たとえば、フランクフルト中央駅でも、どこの出口にも必ずゴミ箱と灰皿がある。東京駅の八重洲口や、丸の内口のワキに灰皿があるかと言えば、たぶんないだろう。フランクフルト近郊の小さな駅でも、ゴミ箱と一緒になって灰皿はちゃんとある。JR東日本は新幹線以外のホームには、たぶん喫煙所なんてないし、灰皿もないはずだ。しかし、ドイツ国鉄だと小さな駅でもちゃんとあるというわけだ。ドイツのタバコは、日本で売ってる一番軽いやつとたぶん同じ、ニコチン0.1mgっていうタイプ。英語なら「アールワン」、ドイツ語ならたぶん「アールアインス」って発音するんだろうが、ドイツのタバコ屋でいくら「アールアインス」って言っても通じない。コレだよって指差すと、(おそらくトルコ系の)店員が得意そうに「アールアインス!」って発音の手本を示す。

こんな風に、比較的屋外でタバコを「吸いやすい」ドイツ。「道に吸殻を捨てたら罰金」で有名なシンガポール。タバコのパッケージにはグロい写真まで印刷して、禁煙政策を推進してる。でも、街角には灰皿が多少あり、みんなその周りで吸っているので、方式としてはドイツと似てるといっていい。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
ドイツの人気トラベルノート

  • 宿
シュランネホテル
ローテンブルクのマルクト広場から少し奥に入った所にある拾ランね広場前...
ゴルデナー ヒルシュホテル
ローテンブルク旧市内城壁に囲まれた町の中にあるホテル
ニュルンベルク ユースホステル
古城っぽい雰囲気がい色濃く残っているニュルンベルクの古城ユース

もっと見る

ディラー・シュネーバレントラ...
シュネバール(スノーボール)というボールの形をした揚げ菓子専門店
バウマイスターハウス
大変きれいなお店で従業員のサービスもよいドイツ料理とスイーツが堪能出...
ミュンヘナー・ヴァイスビール
ミュンヘンでNo.1を誇るビール!!

もっと見る

ケーテ・ウォルファルト
ローテンブルクの市庁舎の前に365日クリスマスなお店
DISTEL
日本人オーナーのBIOショップ
ウルム大聖堂
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 1人
世界一の高さを持つウルムの大聖堂は500年...
ウルム
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 1人
木組みの家並みが連なり中世以来のの街並...
ドナウ川
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 1人
東欧各国を含む10ヶ国を通り黒海に注ぐ重...

もっと見る

ライン川クルーズ
船に乗りながらのんびりと古城が眺められるライン川下りツアー
ブレーメンのフリーマーケット...
ブレーメンが誇るお祭り
クリスマス・マーケット
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 2人
屋根にお星さまが付いたりとっても可愛い...
Sバーン
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
空港にも行けるベルリン近郊電車
ドイツビザの種類
■ドイツのビザ ドイツ滞在の際に必要なビザは、ノービザを含め大き...

もっと見る

最近見た記事
一覧見る