万里の長城

 3.2/4人  |  人気指数 1,552

お気に入りに追加:0
  • 万里の長城住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 万里の長城住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • 万里の長城電話電話:  未入力
  • 万里の長城営業時間営業時間: 

    ロープウェイは16:20ごろまで

  • 万里の長城定休日定休日: 

    無休

  • 万里の長城日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 万里の長城カードカード: 

  • 万里の長城ホームページホームページ:  未入力

世界遺産、万里の長城

万里の長城2500年もの歳月をかけて築かれた、全長約9000㎞にもなる万里の長城。1987年に世界遺産にも登録された誰もが知る中国の名所。坂がものすごく急で、そして壮大。さすが世界遺産。すごい迫力だ。城壁上部は騎馬が5列、兵士が10列でも行進ができたというくらいの幅がある。観光地として整備が進んでいるのが八達嶺長城。男坂と女坂の2つの坂がある。男坂は傾斜があるが、景色が良い。世界中、そして中国各地から観光客が集まりすごい人で、なかなか前に進めない。男坂の最初の城郭では、通路が狭くなるので、さらに人が詰まる。途中どれだけ角度があるのかというくらい急な斜面もあり。城壁内は整備されていて、往路の区切りがきちんと分かれている。一方、女坂の方は、さすがに傾斜は緩やか。また、出入り口付近には大きな土産物屋があるので、そこで休憩可能だ。下の駐車所まで、ゆっくり周りの景色をみながら徒歩で下っていく。ゴンドラ降り場から約1時間位だ。

多くの人が訪れ、スケールの大きな万里の長城を目の当たりにすると、ここは世界遺産なのだとひしひしと感じる。歴史とともに存在する長城を、ぜひ自らの五感で味わいたい。

 



役立つ情報


・降りるときのロープウェイの採取時間は16:20ごろです。乗り遅れると、歩いて降りなければなりませんので、

 余裕を持って、乗り場まで行ってください。



他情報


・夏は暑いので、対応した服装をお勧めします。水分ももっていく必要があります。また、それなりに厳しい傾斜なので、歩ける靴が必要です。

万里の長城の楽しみ方

編集履歴


コース紹介


・一番歩かずに済むコースは八達嶺に行き、バスでロープウェー近くまで行き、そこからロープウェーに乗り、

 降り場からから歩くルートです。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る