グランド ハイアット ペキン ホテル

Grand Hyatt Beijing Hotel

北京東方君悦大酒店

 4.4/1人  |  人気指数 1,277

お気に入りに追加:0
  • グランド ハイアット ペキン ホテル住所(日本語)住所(日本語): 

    北京市東長安街1号

  • グランド ハイアット ペキン ホテル住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • グランド ハイアット ペキン ホテル電話電話: 

    861085181234

  • グランド ハイアット ペキン ホテルFAXFAX: 

    (010) 8518 0000

  • グランド ハイアット ペキン ホテルチェックイン/アウトチェックイン/アウト: 

    14:00 / 12:00

  • グランド ハイアット ペキン ホテル日本語/可・不可日本語:  未入力
  • グランド ハイアット ペキン ホテルホームページホームページ:  hyatt.jp/hyatt/wwg/hotels/beigh/index.jsp(日本語)

ロケーションも抜群の5ッ星ホテル

グランド・ハイアット北京

ホテルの地階から巨大ショッピングセンターの東方新天地と地下鉄駅に直結、地上階から長安街に出ればバス停もすぐそばにある。また繁華街の王府井もすぐなので、かなり立地が良い。北側と南側とでは眺めが全く異なる。南側の部屋からは、ホテルに隣接するモダンな建物と、長安街の広々とした通り、それにホテルの反対側にある役所らしい大きな建物が見える。どれも北京の巨大資本や巨大な国家権力とを象徴するような景色である。一方、北側の部屋からは、やや古くて、南側に比べるとそれほど大きくない建物が密集している。さらに左手遠方には、故宮も見える。
部屋は少し変則的な構造となっていて、なぜかキッチンまでついていた。キッチンには、流しのほか電子レンジや中型冷蔵庫もあって、リビングにはダイニング用のテーブルと椅子まで。もちろん、ソファやデスクもちゃんとある。ベッドスペースの奥は浴室、洗面とトイレとなっている。浴室はそれほど広いわけではないが、シャワーブースとバスタブは別だ。すべての客室が大理石のバスタブだという。リビングと寝室スペースにそれぞれ一台ずつサムスン製の液晶テレビがあり、セイフティ・ボックスも完備。また、部屋にはウェルカム・フルーツとしてリンゴが4つ用意されている。17階にあるクラブルーム宿泊客用のスペースで朝食を。卵料理は目玉焼きか、スクランブルエッグか、オムレツかを選べ、それに応じて、すぐ奥の厨房で調理したものを持ってきてくれる。

さすが5ッ星ホテル。十分に満足のいくサービス全般である。静かで、快適な滞在が可能だ。

グランド ハイアット ペキン ホテルの客室情報

編集履歴
  • クラブ キング/ツイン
     
  • グランド キング/ツイン
     
客室数:825

グランド ハイアット ペキン ホテルの客室備品

あり 不明 なし
テレビテレビエアコンエアコン電話電話冷蔵庫冷蔵庫
無料ミネラルウォーター無料ミネラルウォーターコーヒーメーカーコーヒーメーカーポットポットお茶セットお茶セット
ミニバーミニバースリッパスリッパドレッサードレッサークローゼットクローゼット
アイロンアイロンセーフティーボックスセーフティーボックス110Vコンセント110Vコンセント変圧器変圧器
加湿器加湿器浄水器浄水器ルームサービスルームサービスキチネット(簡易台所)キチネット(簡易台所)
パソコンパソコン無線LAN カード無線LAN カード無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(無料)無線・Wi-Fi(無料)
有線LAN(無料)有線LAN(無料)有線LAN(有料)有線LAN(有料)デスクデスク衛星テレビ/ケーブルテレビ衛星テレビ/ケーブルテレビ
ビデオゲームビデオゲーム電子レンジ電子レンジ扇風機扇風機エレベーターエレベーター
清掃サービス清掃サービス   

※ アイロン : 貸し出し

グランド ハイアット ペキン ホテルの浴室&トイレ

あり 不明 なし
タオル大タオル大タオル中タオル中タオル小タオル小バスローブバスローブ
シャンプー・リンスシャンプー・リンスボディーソープボディーソープ石鹸石鹸シャワーキャップシャワーキャップ
歯ブラシ&歯磨き粉歯ブラシ&歯磨き粉ヒゲソリヒゲソリ化粧水化粧水乳液乳液
くし・ブラシくし・ブラシドライヤードライヤーコットンコットン綿棒綿棒
浴槽浴槽ジャグジー付き浴槽ジャグジー付き浴槽シャワーシャワー共同バスルーム共同バスルーム
ウォシュレットウォシュレットコインランドリー(洗濯機)コインランドリー(洗濯機)  

グランド ハイアット ペキン ホテルのPLUS情報

編集履歴

付帯施設情報


●レストラン/カフェ 

・広東料理、南部中華料理と点心「ノーブルコート(Noble Court)」

ランチ - 11:30 am - 2:30 pm (月 - 金)
ディナー - 5:30 pm - 10:00 pm
ブランチ - 10:30 am - 2:30 pm (土日)


・イタリア料理「ダ ジョルジォ(Da Giorgio)」

ランチ - 11:30 am - 2:30 pm (月 - 金)
ディナー - 5:30 pm - 10:00 pm (毎日)


・各国料理のアラカルトメニューとブッフェが楽しめるオープンキッチンのカフェ「グランド カフェ(Grand Cafe)」(24時間オープン)

朝食
6:30 am to 10:30 am (月-金)
6:30 am to 11:00 am(土日)

ランチ
11:30 am to 2:30 pm (月-金)

11:30 am to 3:00 pm (土日)

ディナー
5:30 pm to 10:00 pm (日-木)

5:30 pm to 10:30 pm (金土)


・北部中華料理、北京ダック、品数を誇るワインとデザート「メイド イン チャイナ(Made in China)」

ランチ - 11:30 am - 2:30 pm
ディナー - 5:30 pm - 10:30 pm


・ランチ、カクテル、ライブエンターテイメント「レッドムーン(Redmoon)」

カクテル、飲み物類 - 11:30 am to 1:00 am
ランチ - 11:30 am - 2:30 pm (月-金)
ディナー - 5:00 pm - 1:00 am (日-木)
ディナー - 5:00 pm - 2:00 am (金土)

・カクテル、アフタヌーンティー、ライブエンターテイメント「ファウンテン ラウンジ(Fountain Lounge)」

7:00 am - 12:00 midnight (日-木)
7:00 am - 1:00am (土日)
軽食: 11:00am to 7:00 pm (毎日)

・自家製ペストリーとチョコレート「ザ パティスリー(The Patisserie)」

The Patisserie: 8:00 am - 9:00 pm (毎日)
カフェバー: 7:00 am - 7:00 pm (毎日)
 

●その他の付帯施設
会議・宴会
・2,800m²を超える最先端のミーティング&イベント施設
・711m²の「グランド ボールルーム」、連結すると1つの広いスペースとして利用可能な5つの「グランド サロン」、4つのエグゼクティブ ボードルームとレジデンスをはじめとする16の多目的ミーティングルーム
・ミーティングルーム3室、コーヒーバー2つ、ゲスト用オフィス、レジデンスラウンジなど1,142m²のスペースを完備したレジデンス
・すべての宴会施設でワイヤレスインターネットアクセスと最新テクノロジー設備を完備
・テーマを設けたイベントをご計画から完了まで、上質の料理とエンターテイメントも含めプランニングするワン コンベンション サービス エグゼクティブ
・最先端の映像音響機器
 

サービス・施設
・プライバシーを重視したオフィスサービスをご提供するハイアット ビジネスセンター、コンピューター設備、コンファレンスルーム、インフォメーションライブラリー
・空港リムジンサービス
・多言語に対応可能なスタッフ
・24時間常駐のロビーマネージャー
・当直医
・ショッピングアーケード
・観光ツアー
・2,000台収容可能な駐車場
・主要クレジットカード利用可能
・ビジネスセンター


レクリエーション施設
・リゾートスタイルの屋内プール
・2つのジャグジースパ
・2007年オープンの「クラブ オアシス スパ」と「クラブ オアシス フィットネスセンター」では、次の設備を完備
・設備の充実したエクササイズルーム
・マッサージとビューティ サービス
・屋内プール
・サウナ
・ソラリウム
・お子様用プールとプレイルーム



役立つ情報


・周辺には、中国歴史博物館、老舍茶館、東華門夜市、天安門広場があります。
 



他情報


子供年齢 (何歳から何歳まで):6
ホテルの階数:18
客室の電圧 (ボルト数):220
ホテルが建てられた年:2001

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(王府井地域・五つ星)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る