パフラット

Pahurat Textile Market

ตลาดพาหุรัด

 0/0人  |  人気指数 1,871

お気に入りに追加:1
  • パフラット住所(日本語)住所(日本語): 

    チャカペット通り, ワンブラパーピロム, プラナコーン区, バンコク, 10200

  • パフラット住所(現地語)住所(現地語): 

    ถ.จักรเพชร, วังบูรพาภิรมย์, เขตพระนคร, กรุงเทพมหานคร, 10200

  • パフラット電話電話:  未入力
  • パフラット営業時間営業時間: 

    09:00-18:00(店によって異なる)

  • パフラット定休日定休日: 

    無休

  • パフラット日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • パフラットカードカード: 

    不可

  • パフラットホームページホームページ:  未入力
大きい地図で見る

MRTフアランポーン駅の1番出口を出ます。そのまま直進しトライミット通り(Trimit Road)...

バンコクのインド人街


チャイナタウンの西のはずれのあたりある「パフラット」は、バンコクのインド人街で布地の市場として有名だ。市場には布地のほかにスパイス、インド雑貨、お香なんかも置いてある。おかげで市場内はかなりマサラ風味だ。インド人によるインド流の接客で迎えてくれる。「パフラット」市場の周辺では、本格的なインドカレーやチャイがいただける。「パフラット」で一番おいしいカレーはどこかと聞かれれてオススメするのは「モスクのカレー」。「パフラット」には6階建てのモスクがあり、その3階では食事が振舞われている。セルフサービスでカレー類が食べられ、なんとこれがタダなのだ。おそらく街中で食べれば150Bは軽く超えちゃうだろうというほどの味とボリューム。もしかしたら本当はどこかに寄付とかする場所ががあるかもしれないが。メニューとかは特になくて、バットに並べてあるものを好きなようによそって、自由に食べるスタイル。チャパティも、ベジタブルカレーもおいしいし、チャイやヨーグルトもすべてインドの味である。ちなみに、このモスクの食事は基本的に午前中だけのようなので、ちょっとスパイシーなブランチをしたいときにどうぞ。バスで行く場合は、オサン通り近くの川沿い(プラ・アティット)のバス停から、赤バスの53番に乗り、車掌さんに「パフラット」と伝えれば、降りるところを教えてくれるだろう。インドに興味のある方は、ぜひ立ち寄ってみて。

パフラットの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(チャイナタウン・街)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.04.05 07:08
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る