アデレート観光スポット

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,661

広大な敷地を持つ植物園
1855年に作られた歴史あるアデレード植物園。トレンス川のほとりにある約16haの公園で、1989年に建国200周年を記念して作られた。園内にはたくさんの建物があり、亜熱帯や地中海沿岸の地方の植物が展示されている。また、オーストラリア最古の温室...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,930

ゴシック建築が見事な教会
アデレードは、シティ・オブ・チャーチといわれるほど、町中には多くの教会が存在する。その数およそ30。さまざまな建築様式のものがある。 シティにほど近い場所にある教会、セント・ピーターズ教会は、その中でもオーストラリアでも最も美...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,885

アボリジニに関するコレクションが世界1
南オーストラリア博物館は、かつて移民の仮収容所だった建物を利用した博物館。世界から移民を受け入れてきたこのクアラルンプール人の歴史的な背景や、移民たちの思いや現状に関して、趣向を凝らして展示されており、移民の歴史を学ぶことができ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,898

「Group of 8」の一員
アデレードは日本の3倍の面積をもつ、オーストラリアでは5番目の大きな都市、南オーストラリア州の州都。1874年に設立された公立大学であるアデレード大学は、オーストラリアで3番目に古い大学で、学力ではトップにランクされている大学。これ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,887

静かで落ち着いた雰囲気のドイツ村
ハンドルフは、アデレード市内から約20分で行くことができる、宗教的迫害から逃れたルーテル派のキリスト教徒が、オーストラリアに移住して造った小さな町。オーストラリアに移住してからも、故郷ドイツの生活習慣や風習を守り続けたため、ドイツ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,875

海辺の町グレネルグ
グレネルグビーチは、イギリス人がオーストラリア大陸に初めて上陸した場所。ここからアデレードの都市計画が始まった場所でもある。モズリー広場には入植者たちの帆船バッファロー号のモニュメントが建てられており、すぐ目の前には時計台がある...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,798

アデレード市内から海岸線までを一気に見渡せる
アデレードの東部に広がる丘陵地帯が、アデレードヒルズ。アデレードヒルズの入り口にあたるエリアがマウント・ロフティ。中心の街はスターリング。マウントロフティのヤンチョウには、マウントロフティサミットと呼ばれるレストランを備えた展望...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,543

アデレード市内を一望できる
ライト展望台は、モンテフィオーレ・ヒルにある展望台。ここにある銅像は、この街を設計したウィリアム・タイト大佐で、街の中心を指さしている。台座には「私の首都地選択の可否は、後の人々の判断に委ねる」と書かれている。ここからは、アデレ...

1~8件のトラベルノートを表示/全8件

最近見た記事
一覧見る