グランピアンズ国立公園

Grampians National Park

 4.4/1人  |  人気指数 1,881

お気に入りに追加:0

約17万ヘクタールもの広さを誇る、ビクトリア州最大の国立公園

グランピアンズは約17万ヘクタールもの広さを誇る、ビクトリア州最大の国立公園です。ブッシュウォーキングを楽しむことができ、野生植物は約970種類、鳥は約200種類以上も生息しています。公園内にはバルコニーズ、マッケンジー滝、ピナクル展望台など見所が多くあります。特にバルコニーズは『もののけ姫』の主人公サンと山犬が住む洞窟のモデルになったといわれている場所です。(本当かどうかは不明です・・・。)岩がとっても不思議な形をしています。危険なので中に入ることはできません。メルボルンの市内からは車で約2時間の距離にあり、ガイド付きのアドベンチャーツアーや4WDツアーなどで参加するかたが多いみたいです。

グランピアンズ国立公園の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(メルボルン・自然)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る