バタフライ・サンクチュアリ

Butterfly Sanctuary

Butterfly Sanctuary

 0/0人  |  人気指数 1,581

お気に入りに追加:0
  • バタフライ・サンクチュアリ住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • バタフライ・サンクチュアリ住所(現地語)住所(現地語): 

    Therwine Street Kuranda QLD

  • バタフライ・サンクチュアリ電話電話: 

    07)4093-7575

  • バタフライ・サンクチュアリ営業時間営業時間: 

    9:45-16:00

  • バタフライ・サンクチュアリ定休日定休日:  未入力
  • バタフライ・サンクチュアリ日本語/可・不可日本語:  未入力
  • バタフライ・サンクチュアリカードカード:  未入力
  • バタフライ・サンクチュアリホームページホームページ:  未入力

オーストラリア最大級の蝶園

バタフライ・サンクチュアリーはオーストラリア最大級の蝶園。3666立方メートルの敷地内に1500匹のさまざまな蝶たちが飼われている。特に、オーストラリアに生息する青い、美しい蝶「ユリシス」が見られる。場所は、キュランダ村のメインストリートの一方の端に高原列車の駅の反対の端。バタフライ・サンクチュアリでは世界でも貴重な蝶たちを飼育しており、1987年には世界最大の蝶園としてギネスブックにも登録され、いまでも南半球では最大の規模をほこっている。毎年世界各国から韓国客が訪れる、人気観光スポットでもある。

バタフライ・サンクチュアリーへで入園料A$15を払って、中へ。中は、草木が植えられて、まさに温室のよう。入り口から丁度屋内を一周する道があり、この道に沿って奥に向かう。こんな所に来たら、もちろん蝶の写真を撮りたい。しかし、ひらひら飛んでいる蝶は、コンパクトデジカメではとても無理。機敏に動く一眼レフが必要。写真はほどほどにして、じっくりと眺めることにした。たくさんの蝶が舞っている様子を眺めていると、なんだか穏やかな、心がやすらぐような気持ちになった。幸福を呼ぶ蝶ユリシスもたくさん見られた。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ケアンズ・テーマパーク)の記事に4名の編集者が参加しました!

バタフライ・サンクチュアリのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る