オーストラリア旅行基本情報

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

人気指数:1,967

メルボルンのターミナル駅
外観がなんとも美しいフリンダース・ストリート駅は、メルボルンのターミナル駅。マルボルンのシンボルにもなっている歴史的な建造物で、待ち合わせ場所としてもよくつかわれる。 フリンダース・ストリート駅は、ロンドンのセントポール寺院の...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:1,869

覚えてしまえば簡単!オーストラリア出入国の流れ
■オーストラリアへの入国 *入国時の流れ 入国カード記入 機内で配られる入国カード内の必要記入箇所、裏表をローマ字で記入。 日本からのフライトの場合は入国カードは全て日本語で表記されているため、難しくはない。 (表) ①苗...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,862

オーストラリア最大級の空港、「シドニー国際空港」!
ニューサウスウェールズ州唯一の空港で、規模はオーストラリア最大級。カンタス空港のハブ空港で、シドニーに発着する国内線・国際線の定期航空のほとんどが、このシドニー国際空港を利用する。国内線のターミナルはT1、T2、国際線のターミナルはT...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:489

西オーストラリアの空の玄関
パース市内から東へ車で30~40分ほどの位置にある空港です。 ターミナルは、国際専用と国内線用があり、かなり離れているので、行き来は交通機関の利用となります。 方法としては、タクシーか無料のシャトルバスです。 市内までは、平日なら...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:1,871

知っておくと便利!シドニーの交通
■シドニー市内の交通手段 シドニー市内は市バスをはじめ、シドニー・フェリー、シティレール、メトロモノレール、メトロライトレールなど、交通機関が充実していて、観光にはとっても便利! 郊外へは電車やエクスプローラーバスを利用。  ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:489

市内、郊外の移動は一律料金
パースの交通は、地下鉄、バス、船と、多彩です。 特徴は、ゾーン指定で、どの交通機関でも、一律料金ということです。 0から9ゾーンまであります。 1ゾーンはパース市内、2ゾーンはパース駅あたりから半径20km以内という具合です。 ...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:1,910

知っておこう!オーストラリアの電圧・プラグ
    ■オーストラリアの電圧 オーストラリアは電圧240/250V、周波数50Hz。 日本の100~110Vの電化製品使用の場合、必ず変圧器が必要。 大型ホテルでは変圧器、コンセントを貸してくれるが、数に限りがあるので持参する...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:1,940

出発前に必ず覚えておきたい!オーストラリアの通貨・チップ・レート
■オーストラリアの通貨 オーストラリアの紙幣は、世界的にも珍しいプラスチック(ポリマー)シートに印刷されたポリマー紙幣。 単位 オーストラリアドル($、A$、AUS$などと表記される) 補助単位はセント(1ドル=100...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:448

無料でりようできるバス
パースには、オレンジ色のバスが走っており、無料で利用できます。 コネクトバスという名前です。 まず、空港の国内線ターミナルと国際線ターミナルを結ぶシャトルバスがそうです。 あとは、パース市内を走っています。 パース市内から1時間...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:1,868

メルボルンの市内観光は非常に便利
メルボルンの市内観光は非常に便利です。メルボルン市内の観光は、本当に容易にできます。それは、メルボルン市内を無料でまわってくれる、乗り降り自由の 交通機関が2つもあるからなんです。地図上の赤い太線部分が、無料の「シティツーリストシ...

1~10件のトラベルノートを表示/全38件

最近見た記事
一覧見る