アメリカ旅行基本情報

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,256

ハワイの電圧・プラグ
  ■ハワイの電圧 ハワイの電圧は110V、60Hz。 ヘアドライヤーや電気カミソリなどの日本製品でも短時間なら使用可能。 長時間の使用ならアダプター(変圧器)が必要。   ■ハワイのプラグ 日本と同じA型が多い。3穴...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,240

ハワイの通貨・チップ・レート
■ハワイの通貨 通貨単位はUS$ 単位 US$(ドル)/¢(セント) 紙幣 25¢ 10¢ 5¢ 1¢ 硬貨 $100 $50 $20 $10...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,152

ハワイの交通
■オアフ島の交通手段 電車のないオアフ島では、バスやトロリー、レンタカー、タクシーが交通手段となる。     ■バス ザ・バス 1日平均24万人が...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,289

出入国の流れ
■ハワイへの入国 90日以内の観光目的であればビザは不要。ただし、機械読み取り式でないパスポートの場合はビザが必要。 パスポートの有効残存期間が帰国日まであればOKだが、入国時に90日以上あることが望ましい。また、2009年より、ビザなし...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,017

  ■マウイ島の交通手段 マウイ島では、オアフ島のザ・バスのように充実した交通網はないが、レンタカー・タクシーが主な交通手段となる。ただし、流しのタクシーがいないので注意を。     ■バス ケアウホウ・リ...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,273

ハワイの郵便
■ハワイの郵便局   アメリカの郵便を管理しているのが「アメリカ合衆国郵便公社(UNITED STATES POSTAL SERVICE)」。ワイキキやアラモアナ、ダウンタウンなど地域ご...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,546

1日平均24万人が利用しているオハフ全島を走るハワイの市バス
「ザ・バス」は、ワイキキやアラモアナ周辺だけでもかなりの路線があり使いこなせればレンタカーも必要ないくらいオアフ島全域をカバーしている。ワイキキに滞在の方は、行きも帰りもクヒオ通りから乗り降りしバス停も1~2ブロック間隔である。鉄...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,075

ハワイ旅行のトラブル・対処(事故)
  ■ハワイでのトラブル事故 ハワイはアメリカの中でも比較的治安の良い州といわれている。確かに、凶悪犯罪に関しては少ないが、スリ、窃盗、詐欺などの犯罪件数は多く、日本人が犯罪に巻き込まれるケースは少なくない。特にオアフ島のワ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,636

ハワイ島の最も西に位置する中に入っても屋根がない国際空港
「コナ国際空港」は、中に入っても屋根がないのが特徴的な空港。以前は、ケアホレ空港と親しまれていたが、1996年に成田空港発の直行便も出来たため正式名称が「コナ国際空港」に変わった。ここの空港は、他とは違いポリネシア文化を残したように、平野で...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:1,576

ハワイに来たなら車をレンタルして贅沢な南国ドライブしよう!!
・ハーツレンタカー 日本で予約していたので、バウチャーと日本の運転免許証とクレジットカードの提示だけでOK。   ・アラモレンタカー  DFSにカウンターのある某レンタカー会社もあったけど、アラモレンタカーの方が立地がちょっと悪いせ...

1~10件のトラベルノートを表示/全68件

最近見た記事
一覧見る