コナ国際空港

Kona International Airport

コナ インターナショナル エアポート

お気に入りに追加:0

ハワイ島の最も西に位置する中に入っても屋根がない国際空港

コナ国際港コナ国際空港」は、中に入っても屋根がないのが特徴的な空港。以前は、ケアホレ空港と親しまれていたが、1996年に成田空港発の直行便も出来たため正式名称が「コナ国際空港」に変わった。ここの空港は、他とは違いポリネシア文化を残したように、平野で素朴な建物が並び、ハワイらしい空港で人気。また、観光案内所やツアー、ホテル情報も手に入れる場所がちゃんとあるので安心。また、隣には、ハワイ出身の宇宙飛行士であり飛行爆発事故で亡くなった、オニズカ大佐をつつ偲んで建てられたスペースセンターも見どころ。飛行機の待ち時間で利用して見学すると良い。また、空港内の屋根はそのうち建て直されるという噂もあるとか。他にも、ハワイアン・ミュージックとともにフラのお出迎えやお見送りがハワイらしく、レイの銅像なんかもある。

オアフ島から来る飛行機もあり、所有時間は約40分ほどなので是非どうぞ。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ハワイ島・空港情報)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.05.22 13:55
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る