オーストラリア - 世界遺産

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.8/1人   人気指数:3,106

世界最大のサンゴ礁地帯!世界遺産「グレートバリアリーフ」!
「グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef) 」は、オーストラリアの北東海岸からニューギニア沖まで、約2000km、最大幅が72kmある珊瑚礁で、日本列島と同じぐらいの長さがある世界最大のサンゴ礁!「グレートバリアリーフ」には大小約600の...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 5/1人   人気指数:2,985

オーストラリアが誇る世界遺産!“世界最大級の一枚岩”「ウルル(エアーズロック)」!
オーストラリアのほぼ中心に位置し、オーストラリアのシンボル的な存在となっている「ウルル(エアーズロック)」!ウルル-カタ・ジュタ国立公園として1987年、ユネスコ世界遺産(複合遺産)に指定されました。年間35万人が訪れる「ウルル」は、先住...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,658

アボリジニの描いた壁画が3000以上!
カカドゥ国立公園は、オーストラリアのノーザンテリトリーにある国立公園の一つ。ユネスコの世界遺産にも登録されている。40万年前以上に人が住んでいた形跡があり、洞窟の壁画などが残されている。 カカドゥ国立公園の名前はアボリジニ民族...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 5/1人   人気指数:3,119

1991年まで実際に使用されていたもの
フリーマントル1番の見所のフリーマントル刑務所。フリーマントルを見渡せる丘の上に建てられたフリーマントル刑務所は、1991年まで実際に使用されていたもの。136年もの間フリーマントルで囚人たちを感じし続けた刑務所だ。その間およそ90...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,252

アボリジニ語で「多くの頭」を意味する
カタ・ジュタはオーストラリア北部のノーザンテリトリーと呼ばれる地域にある大きな岩のこと。カタ・ジュタは、原住民アボリジニの言葉で、多くの頭という意味を持つ。カタ・ジュタはまた、ユネスコの世界遺産にも登録されている。 カタ・ジュ...

1~5件のトラベルノートを表示/全20件

最近見た記事
一覧見る