甕牆

ウォンチィァン

甕牆

 0/0人  |  人気指数 1,185

お気に入りに追加:0

になった紹興酒の甕(かめ)を壁に利用したもの

鹿港には、市内にたくさんの史跡がある。観光マップにも、丁寧に紹介されているが、実際に、その場所を探すのは、難しいのだ。これまで何度も鹿港に行って、今回、初めて見たのは、「甕牆(オンチャン)」。甕牆は、空になった紹興酒の甕(かめ)を壁に利用したもの。鹿港のお金持ちの家に、昔よくみられたもの。

メインストリートでもある中山老街の警察署の所に看板があったので、細い路地へ。「甕牆は?」警察の白いスクーターが数台止まっているバイク小屋のところに、「甕牆↑」と書いてあり、上を見たところ、隣家の屋根のところから、甕(かめ)がいくつか並んでいるのを発見。長さ4メートルくらいだ。なるほど、甕を並べてベランダの柵のようにしてある。今は、欠けたり色あせたりして、風化した雰囲気が歴史を感じさせる。鹿港には、そのほかにも、たくさんの史跡が紹介されているが、街の中にちょこんとあるものだったりするので、以外と見つけにくいのだ。

甕牆の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(彰化県・名所)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る