三峡清水厳祖師廟

サンシァチンシュイイェンズーシーミィァォ

三峡清水厳祖師廟

 0/0人  |  人気指数 1,790

お気に入りに追加:0

軍人であった清水祖を祭った廟

三峡清水厳祖師廟は、1769年に創建され、その地震や日本軍により壊され、現在3回目の再建中という歴史を持つ。三峡清水厳祖師廟に祀られている清水祖師は、北宗の人で、軍人として活躍した人物。明の皇帝は護国公の名を送り、福建省に祠を建てたが、その福建省から台湾に移住してきた人々が、台湾の地にこの三峡清水厳祖師廟を建てたのだ。廟内は、美しい彫刻がいたるところにほどこされ、まさに廟全体が芸術作品といったところ。

この三峡清水厳祖師廟の近くには、老街があり、その外観は赤レンガのバロック式の建物で昔楠の木からできる防虫剤の樟脳やお茶で栄えた街だ。三峡で代表されるものにこの老街と清水厳祖師を祭ってある三峡清水厳祖師廟が挙げられる。廟の裏手の川には対岸からの参拝者用の歩行者専用の大きな橋が架かっている、この川のもっと上流に進むと三峡渓谷があり温泉&リゾートホテルの大板根森林温泉休暇村もある。

三峡清水厳祖師廟の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(新北市・名所)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る