烏來(うーらい)

 3.2/1人  |  人気指数 1,931

お気に入りに追加:0

タイヤル族(高砂族)が住んでいる烏來地区。お楽しみトロッコ列車に乗って烏來瀑布を観に行こう。

烏來(うーらい)烏來にはMRTの淡水線に乗り(路線図だと赤)、そのまま乗り換えずに新店線に入り(路線図だとミドリ)終点の新店っていう駅で降りる。
新店でバスに乗り換えて、30分くらいで着くのだ。台北からはせいぜい1時間。これは近い。
地下鉄の新店駅から地上に出ると、小さなバスターミナルがあって何台かバスが停まってるけど、これは違う(笑)。烏來行きのバスは近くの停留所に来る新店客運という会社のバスに乗る必要がある。台北から烏來まで行くバス路線で、途中この新店のバス停を通るということらしい。
烏來って、元々はタイヤル族が住んでたところだそうで、タイヤル族って台湾の少数民族のひとつで、日本では高砂族という名で知られてる。しかし、日帰り観光だったら温泉よりも、やっぱりトロッコ列車に乗って烏來瀑布を観に行きたい。瀑布駅の近くにはタイヤル族のお土産物屋さんもあって、店の前にいる民族衣装のお姉さんが「もうすぐショーがあります」って勧めてくれたけど
まぁショーを見るかどうかは別として、衣装がキレイだから写真を撮らせてもらった。ひなびた山間の観光地という感じで、なかなかいいところですよ。お土産では民族の羽織る衣装がブランケットにでき、色鮮やかでよいです。
 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(桃園県・温泉)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る