サイパン観光スポット

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4/1人   人気指数:2,055

サンパン島最北端にある平和記念公園
ここは戦中、「天皇陛下バンザイ」と言って、日本兵士が飛び込んだ場所で戦後バンサイクリフと呼ばれるようになった。サイパンの北部に位置し、元々の正式な名前はマッピ岬と言うそう。戦後六十周年の2005年に、天皇陛下が来て、ニュースにもなっていた...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.8/1人   人気指数:1,842

正式名はイスレタ・マイゴ・ファハンでウミドリだちの楽園
「バード・アイランド」は、グロットのあるマドック岬のやや南側にある無人島。サンゴ礁の上にある石灰岩でできた島で、表面にはたくさんの穴があき、たくさんの鳥たちが暮らしているため、バードアイランドと呼ばれている。天気の良い日は美しい太平洋の...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,962

スペイン統治時代に立てられたサイパン最大のカトリック教会
ススペにある「マウント・カーメル教会」は、サイパン最大の教会。スペイン統治時代に建てられ、太平洋戦争で被害にあったが、第二次世界大戦後に破壊された国家を再建の願いを込め再び設立されたそう。因みに、日本統治時代には裏手にサトウキビ工場とサ...
 
  •  
  •  
  •  
ガラパン教会の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,165

左右対称の美しいデザインの教会
「ガラパン教会」は、洗練されたデザインの教会。教会内部は南国の明るい雰囲気。裏には古い鐘楼が残され、この鐘楼は何と18世紀のスペイン統治時代に建てられたものだそう。また、太平洋戦争時に破壊されたが見事に改装された。そして2006年に白色に塗り...
 
  •  
  •  
  •  
彩帆(サイパン)香取神社の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,978

日本統治時代の神社で一度破壊されたが再建された貴重な神社
「彩帆香取神社」は、大正3年に造営されたものの第二次大戦で破壊された。その後、復興されたものが残っている。彩帆神社の社号標は、彩帆神までは戦前のもので、それを利用して修復されたもの。神のところの銃撃の跡が戦争の悲惨さを伝えている。ちなみ...

1~5件のトラベルノートを表示/全15件

最近見た記事
一覧見る