サント・ニーニョ教会

サント・ニーニョ・チャーチ

San Agustin Church

 3.4/1人  |  人気指数 1,895

お気に入りに追加:0
  • サント・ニーニョ教会住所(日本語)住所(日本語): 

    プレス オスメナ・ブールバード

  • サント・ニーニョ教会住所(現地語)住所(現地語): 

    Press Osmena Blvd

  • サント・ニーニョ教会電話電話: 

    032-255-6697~9

  • サント・ニーニョ教会営業時間営業時間: 

    (月-水/土)6:00-20:00(金・日)4:00-20:00

  • サント・ニーニョ教会定休日定休日: 

    無し

  • サント・ニーニョ教会日本語/可・不可日本語:  未入力
  • サント・ニーニョ教会カードカード:  未入力
  • サント・ニーニョ教会ホームページホームページ:  sanagustinchurch.org

マゼラン・クロスの左にある16世紀中頃に建てられたフィリピン最古の教会

サント・ニーニョ教会サント・ニーニョ教会」は、マゼランクロスから徒歩1分の距離にあり、16世紀中頃に建てられた、珊瑚石でできたフィリピン最古の教会。青空の下に、味のある石畳の建物で、周囲には沢山の敬虔な信者。ヨーロッパの教会とちがって、信者の方々がたくさんいて、物売りのおば様方も沢山いるので、とっても賑やか。
こちらの教会では、セブで初めてキリスト教信者となった王族に贈られた、幼いイエスの像(サントニーニョ像)がおいてある。その像に祈りをささげるために、長い列ができるそう。ちなみに、この守護聖人は、約40cmの幼いイエス・キリスト像(サント・ニーニョ)で、マゼランが王女ファナに贈ったもの。ガラスの中で手を広げているのが、サントニーニョ像(幼きイエスの像)で鮮やかなブルーの背景と生花。ヨーロッパの教会とは違った色彩の美しさが印象的。
また、16世紀の戦火に包まれた時にここの像は、焼け跡に傷が一切なく横たわっていたそう。教会に横には、サント・ニーニョ教会博物館もあり、セブの歴史や教会の歴史が学べるので、是非立ち寄ってみて。また、日曜日の午後に、真剣に祈りを捧げる人々。サントニーニョ像に祈りを捧げるために列を作っている人たちも含め、フィリピンの人々の真面目さというか、熱心さを目の当たりに出来る。 

サント・ニーニョ教会の楽しみ方

編集履歴

・入館料-無し



コース紹介


サント・ニーニョ教会博物館

電話:032-255-6697~9(内戦602)

営業時間:(火~日)8:00~12:00/13:30~17:00

休館日:月・祝

入場料:大人 20ペソ/学生・子供 10ペソ

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(セブ島・名所)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る