フィリピン旅行基本情報

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,472

ここで殺された人を記念して改名したマニラの国際空港
ここマニラ空港って言うのではなく「ニノイ・アキノ国際空港」と言い、ここで殺された人を記念して改名されたとか。飛行機を見てるとそんなにないので結構空いてる空港。やはりイミグレでも、そんなに時間を割くことなくあっさりと通過できなんてス...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

人気指数:1,997

セブ島とボホール島を結ぶ高速フェリー乗り場「タグビララン港」!
    「タグビララン港」は、フィリピン10番目に大きな島「ボホール島」にある小さな港で、セブ島とボホール島を結ぶ高速フェリー(スーパーキャット)乗り場となっています。 セブ島から高速フェリーで約2時間!ボホール島...
 
  •  
  •  
  •  
セブのレンタカーの地図

人気指数:2,166

交通の便が余り良くない場所に行く時などシチュエーションで便利なのがレンタカー
友達と大人数でどこかに出掛ける時、交通の便が余り良くない場所に行く時などのシチュエーションで便利なのがレンタカー。3人までの普通乗用車から、12人乗りの大きなバンまで、人数に合わせて選べる。セブのレンタカーの特徴は、運転手付きという事。...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,082

学生たちもジプニーに乗って通学する程フィリピンを代表する乗り物
「ジプニー」は、フィリピンを代表する乗り物で中の運転手さんに7ペソ(≒14円)程を払い、降りたい時は天井を叩くシステム。元々は、アメリカ軍が使用していたジープだったそうで置いていかれたジープを、改造してバスの様に乗合出来る乗り物に変化したそ...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,021

■マニラの気候 マニラは高温多湿の亜熱帯気候で、年間を通して気温が高い。 年間平均気温は約27度。もっとも涼しい1月でも平均気温は約23度。 雨期と乾期が明確に別れており、雨期には一度に大量の雨が降り、交通が麻痺すること...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,125

      ■フィリピンの通貨 フィリピンの通貨の単位はフィリピンペソ。補助通貨はセンタボ(1ペソ=100センタボ)。 単位 フィリピン・ペソ(PHP) ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:768

日本の軽トラの変形
安くて便利 セブ島のジプニーを紹介します。 セブ島のジプニーは、マニラのようなアメリカ軍のジープを改造した大型のものではありません。 主流は、日本の軽トラを改造したような小型のものが多いです。 中には、普通の車を改造し、原形を留め...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,160

                      ■フィリピンへの入国 *入国時の流れ 入国カード記入 機内で配られる入国カード内の必要記入箇所、裏表をローマ字で...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,131

■フィリピンの電圧 フィリピンの電圧は120/230/240V、周波数60Hz。 日本の100~110Vの電化製品使用の場合、A、C、Oの変換プラグと変圧器が必要。 大型ホテルの洗面台には、110Vコンセントが設置されている事もある。 変圧器は、大型...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,063

1時間待ちは当たり前のロビンソンのセブパシフィック直営店
ロビンソンの「セブパシフィック直営店」は、何時も1時間待ち当たり前で、下手したら2時間待ちさせられる。整理券貰って、スーパーで買い物しながら時間調整しなければならない。しかし、時期によっては、不思議な事にお客さんが数えるくらいしか居...

1~10件のトラベルノートを表示/全33件

最近見た記事
一覧見る