大阪くらしの今昔館

The Osaka Museum Of Housing and Living

おおさかくらしのこんじゃくかん

 0/0人  |  人気指数 1,833

お気に入りに追加:0
  • 大阪くらしの今昔館住所住所: 

    大阪市北区天神橋6丁目4-20 住まいの情報センタービル8階-10階

  • 大阪くらしの今昔館電話電話: 

    06-6242-1170

  • 大阪くらしの今昔館営業時間営業時間: 

    10:00-17:00(入館は16:30まで)

  • 大阪くらしの今昔館定休日定休日:  未入力
  • 大阪くらしの今昔館カードカード: 

  • 大阪くらしの今昔館ホームページホームページ:  http://konjyakukan.com/index.html

タイムスリップしたような感覚が味わえるミュージアム

向かったのは住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」。天神橋筋6丁目駅から直結して便利。ここも大阪周遊パスを使い無料。大阪の町並みが再現されていて、タイムスリップしたみたいな感覚。屋根が開閉式になっており、夜、朝、昼、夕方と
表現できる!リアル~!排水溝、昔はこんな感じだったんですね・・・。今にも動き出しそうな犬の親子。洗濯物はこうやって干していたんですね・・・。長屋の再現。庶民の暮らしぶりがわかる。誰かが暮らしているようで雰囲気満点!よく再現したなあ~と感心する。着物も無料で着ることができ、子供や外国人に人気!!ミニチュアの街がリアルで、昔の街を覗いている感覚に・・・。廃バスを利用した市営住宅。大阪はこんな暮らしだったんですね。バスの中はこんな風になっていたんですね。お祭りの様子も。ここは内容が濃くてすべては紹介できない。あることは知っていたが、入ったのは初めて。すごく感動しました!ぜひオススメしたい観光地です!!
 



役立つ情報


フロア案内

10階:展望フロア

9階:なにわ町家の歳時記

8階:モダン大阪パノラマ遊覧、企画展示室

 

※ミュージアム入場は8階から!

大阪くらしの今昔館の楽しみ方

編集履歴

入館料(まちなみ展示)

一般 600円 / 高・大生 300円(学生証の提示が必要です!)

※中学生以下、障害者手帳持参者、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(証明書の提示が必要です!)

 

休館日

火曜日(祝日の場合は翌日)

祝日の翌日(日曜日、月曜日の場合を除く)

第3月曜日(祝日、振替休日の場合はその週の水曜日)

年末年始(12/29-1/2)

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(天満・美術館・博物館)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る