シネマスコーレ

cinemaskhole

 0/0人  |  人気指数 1,796

お気に入りに追加:0

若松孝二監督が立ち上げたミニシアター系映画館

シネマスコーレ

シネマスコーレは、名古屋駅西口に位置するミニシアター系映画館。

1983年2月に若松孝二監督が若い映画製作者のために“上映する場を提供する”ことを目的に立ち上げました。

当初は、旧ソ連や中国、インドなど当時まだ注目を集めていなかった外国映画を上映する一方で、黒澤明監督や小津安二郎監督など日本の巨匠作品などを中心とした映画マニア向けの作品の上映が多かったのですが、最近では、アジア映画なども多く上映されるようになりました。

入口にはたくさんの色紙とサインが並んでいます!

また、映画サロンを開くなど、映画ファンへのきめ細やかな配慮も魅力のひとつです。



役立つ情報


■サービスデー

・映画ファンサービスデー  毎月1日は当日入場料金が1000円に なります。
・スコーレ サービスデー  毎週水曜日は会員様の当日入場料金が 1000円になります。
・レディースディー      毎週木曜日は女性の当日入場料金が 1000円になります。

 

■連続鑑賞割引

1日2作以上鑑賞すると、全て前売り料金に割引きされます。

 

■前売り券

シネマスコーレ窓口と名古屋市内のプレイガイドで発券しています。

シネマスコーレのコース紹介や利用方法

ここのコース紹介や利用方法を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(名古屋駅・映画館)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る