ロイアル・レガリア(ブルネイ)

ROYAL REGALIA

ロイヤル レガリア

الت-الت كبسرن دراج مليسيا

 4.2/1人  |  人気指数 1,819

お気に入りに追加:0
  • ロイアル・レガリア(ブルネイ)住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ロイアル・レガリア(ブルネイ)住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • ロイアル・レガリア(ブルネイ)電話電話: 

    2244545 extension 201

  • ロイアル・レガリア(ブルネイ)営業時間営業時間: 

    9:00~16:30

  • ロイアル・レガリア(ブルネイ)定休日定休日: 

    日曜日

  • ロイアル・レガリア(ブルネイ)日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • ロイアル・レガリア(ブルネイ)カードカード: 

  • ロイアル・レガリア(ブルネイ)ホームページホームページ:  未入力

現国王の即位の再現が見れる

ボルネオ島(カリマンタン島)にある小国の現国王であるハッサナル・ボルキア国王の生い立ちから即位後と、ブルネイ・ダルサラーム国の独立の歴史などを解説してあります。

この博物館は入場に靴を脱いでスリッパに履き替え手あがることになっており、入ると1階の中心部に即位の時に使用した車がおいてあり、さすがにオイルマネーで潤う国だけあって、とても豪華です。まらりにも、そのときに使った飾り槍や弓、盾た傘などが豪華に飾ってあります。

ここまでは撮影可能ですが、奥と2階は撮影禁止で、扉に中に入る時には、カメラを預ける必要があります。入る時には記帳も必要です。

1階の奥には即位の行列の再現が見れます。これは見事です。後は黄金の玉座がまばゆいです。金銀をふんだんに使った王家の財宝の数々が展示されています。

ブルネイ観光では、王家のイスラムモスク(スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスクとジャメ・アスル・ハッサナル・ボルキア・モスク)と共にはずせない見所です。



役立つ情報


中にはお土産屋さんもあります。

ロイアル・レガリア(ブルネイ)の楽しみ方

編集履歴

・入場料は無料です。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ボルネオ島・博物館・美術館)の記事に2名の編集者が参加しました!

ロイアル・レガリア(ブルネイ)のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る