ランカウイ島

Langkawi

 4.6/1人  |  人気指数 1,724

お気に入りに追加:0

数多くの伝説が残る大小104の島々

ランカウイ諸島はタイ国境近くにある大小104の島から、構成されている。悲劇のヒロイン、マスリ王女の墓など、多くの伝説が残る事から「伝説の島」とも呼ばれている。

日本からは、マレーシア航空を利用して、クアラルンプール経由で行くことになるが、フライトスケジュールによっては、クアラルンプールからの国内線がペナン経由も加わることがあるので、空港や機内での案内をよく聞いておくこと。

ランカウイ島は「マレーシアの米びつ」と言われているように、水田と水牛を多く見かける。このランカウイ島は、マレーシアで最も歴史の古い州であるケダ州に属している。また、マレーシアのマハティール首相の生まれ故郷ということから、特例としてフリーポート(免税)になっている。とはいえ品数豊富ではないので、特定のブランドの欲しい商品がある場合は香港やシンガポールなど別の都市で買い物をすると良い。「第二のペナン島」を目指して観光開発が進み、今では世界各地から観光客が訪れる一大リゾート地となっている。

ランカウイ島の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ランカウイ島・街・通り)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る