祐徳稲荷神社

Yutokuinari Shrine

 4/1人  |  人気指数 1,151

お気に入りに追加:1

衣食住の守護神で、日本三大稲荷の一つ

祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)は、

佐賀県鹿島市にある神社で旧社格は県社。

総漆塗極彩色の華麗な偉容は別名鎮西日光とも呼ばれています。

 

伏見稲荷大社などとともに日本三大稲荷の一つに数えられ、

年間300万人の参詣者が訪れます。

 

京都の清水寺そっくりの舞台を持つ祐徳稲荷神社は約300年前、

鹿島3代藩主に嫁いだ花山院万子姫が京の実家から

稲荷神社を勧請したのがきっかけだそう。

 

祐徳稲荷神社には石壁神社 萬媛命(祐徳院殿) 、

命婦社 命婦大神 、岩本社 岩本大神 、岩崎社 岩崎大神 、

若宮社 文丸命、朝清命境内摂末社

と境内摂末社が五社ありますが有徳稲荷神社を建設した

鹿島藩主鍋島直朝公夫人萬子媛(御神名萬媛命)をお祀している石壁神社は別格。

 

 

神社の行事としては2月の初午祭、12月8日のお火たき神事(拝観自由)が特に有名です。

 

境内まで続くお土産屋さんも、とっても風情がありますよ。
 

祐徳稲荷神社の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(佐賀県・城・神社・寺)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.07.31 09:16
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る