沙田競馬場

シャティンケイバジョウ

Sha Tin

 3.3/2人  |  人気指数 1,338

お気に入りに追加:0

最新設備が整った巨大競馬場

沙田競馬場九龍半島の郊外にある「沙田競馬場」。大掛かりな埋め立て工事が行われ、1978年に完成したコースだ。特大スクリーン付き電光掲示板など、最新設備が整っている。国際レースや重賞レースがよく開催されるだけのことはあって、パドックもかなり大きい。2004年にリニューアル工事がなされ、屋根を設置した全天候型パドックになったという。また、観戦スタンドは地上8階建てで、2つある建物を合わせると400mにもなる。アジア一長いと言われる展望レストランもあり、ここからのレースも格別だ。

競馬場内は、展示コーナーや食堂街など、色々な設備が用意されている。日本の武豊騎手の手形なども飾られている。記念写真コーナーもあって、競馬以外でも十分楽しめそうなところだ。

沙田競馬場のコース紹介や利用方法

ここのコース紹介や利用方法を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(香港・競馬)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る