鴻星海鮮酒家(湾仔店)

Super Star Seafood Restaurant

ホンセンカイセンシュカ

 4.4/1人  |  人気指数 1,794

お気に入りに追加:0
  • 鴻星海鮮酒家(湾仔店)住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 鴻星海鮮酒家(湾仔店)住所(現地語)住所(現地語): 

    香港湾仔港湾道8号瑞安中心1楼

  • 鴻星海鮮酒家(湾仔店)電話電話: 

    2628-0989

  • 鴻星海鮮酒家(湾仔店)営業時間営業時間: 

    10:30-0:00

  • 鴻星海鮮酒家(湾仔店)定休日定休日:  未入力
  • 鴻星海鮮酒家(湾仔店)日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 鴻星海鮮酒家(湾仔店)カードカード: 

  • 鴻星海鮮酒家(湾仔店)ホームページホームページ:  http://www.superstargroup.com.hk/

飲茶も楽しめる大人気海鮮レストラン「鴻星海鮮酒家」!

香港の旅行ガイドブックにも載っている「鴻星海鮮酒家」は、飲茶が楽しめる海鮮レストランです。尖沙咀に1号店をオープンして以来、続々と他店舗を増やしている大人気レストラン!香港はもちろん、」鴻星海鮮酒家」はお台場の小香港にも支店があります。

注文はオーダー表に丸を付けて店員さんに渡せばOK!たまにワゴンならぬ、おぼんをもった店員さんが料理を持って「これはいかが?」と回ってくるのをいただきます。
上海蟹のシーズンになると、おしぼりのパッケージが上海蟹の絵柄に。上海蟹のコースでは、まず、紹興酒かオレンジジュースが一杯付いて来きます。蟹は一人三 杯。味は日本の蟹に比べると野性的で黒酢が良く合います。一杯目が雄、二杯目は雌。雌は卵が有り味噌もそこそこ。三杯目が一番良い蟹だそうで、雄で味噌もたっぷり!蟹は身体が冷えるので、身体を冷やさない為の生姜茶も出してくれます。これに炭焼豚と肴肉(肉の煮凝りの様な料理)。瓜と海老の炒め物、フカヒレ入りスープ、蟹粉入り小籠包、猟味(チャイニーズソーセー ジ)入り糯米飯、胡麻餡入り餅、そしてデザートには紅豆沙(小豆のお汁粉)という、なんともボリュームたっぷりなコースメニューになっています。

もちろん、蟹以外のメニューも絶品です。飲茶の王道、ちまきやえびの蒸し餃子、蝦餃などのほか、少し変わったメニューもバラエティー豊か!「鴻星海鮮酒家」自慢の「おこぜの餃子」は、蟹が湯葉のよ うなものにくるまれて揚げられており、バターに付けていただきます。不思議とハマってしまうお味!おこぜ料理はこの他にも、おこぜ団子の上に鶏肉が乗っている料理や椎茸が乗っている料理などこちらも種類豊富です。香港人は週末になると朝からかなり長い時間かけて飲茶をします。こんな朝ごはんも香港ならでは!ぜひ、香港気分を味わってみて下さいね。



他情報


【支店情報】

 

・尖沙咀華源大廈店

住所(現地語):尖沙咀彌敦道83-97號華源大廈1樓

住所(英語):1/F., Tsimshatsui Mansion, 83-97 Nathan Road,, Tsim Sha Tsui
電話番号:2628-0336
 

銅鑼湾タイムズスクエア

住所(現地語):銅鑼灣勿地臣街1號時代廣場食通天10字樓1005舖

住所(英語):Shop 1005, 10/F, Food Forum, Times Square, 1 Matheson Street, Causeway Bay
電話番号:2628-0886
 

中環
住所(現地語):中環蘭桂坊雲咸街19-27號威信大廈地庫

住所(英語):B/F, Wilson House, 19-27 Wyndham Street, Lan Kwai Fong, Central
電話番号:2628-0826
 

鴻星海鮮酒家(湾仔店)のオススメメニュー

編集履歴

 

江蘇大閘蟹宴(HKD365)

周りを見渡すと、大抵これを食べてるっぽい。テーブルには、おしぼりの他、蟹スプーン、はさみ、ビニール手袋完備。
蟹を待つだけです。

お待ちかねの上海蟹登場
実物は意外と小さいです。

1人3杯ずつ。ひとつ食べ終わると蒸し立ての熱々が運ばれて、それを食べる・・を3回。

こりゃ時間掛かるわ~

一応コースなので、他のお料理も出ます。小籠包やおこわ、炒め物など。最後のお汁粉まで、掛かった時間は2時間以上。満席の店内で、蟹やらお料理やら運ぶ人でてんやわんや。回転率は非常に悪いと思われ、蟹の時期は予約する&時間に余裕を持たないとだめだなと思いました。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る