カプリス

Caprice

 0/0人  |  人気指数 1,549

お気に入りに追加:0

フォーシーズンズホテル6階フレンチレストラン

香港といえば「食」。今回せっかくなので一度くらいミシュランの星付きレストランに行きたいということで、今年の「香港・マカオ2010年版」で3つ星を獲得したフレンチレストラン「Caprice(カプリス)」へ。パリのミシュラン2つ星「ル・サンク」から派遣されたシェフ、ソムリエ、マネージャー、パティシエから構成されたスタッフが作り出す本格フレンチを楽しめる。香港島の中環(セントラル)にあるフォーシーズンズホテル香港の6F、ビクトリアパークに向かって位置するレストランカプリス。窓際の席は陽の光が一杯に入って明るい雰囲気。カプリスのエントランスゴージャスなシャンデリアが眩い。

ランチは2コース400HK$、3コース(前菜・メイン・デザート)450HK$(今のレートで約5300円)でグラスワインが一杯付いた。高級ホテルのレストランだと考えればわりとリーズナブルでは?もちろんアラカルトもある。バターは無塩と有塩。前菜の「蟹のビスキュ」。カネロニのように見えるのは、薄い大根で蟹身を包んだもの。フォワグラとアスパラガスのテリーヌ。美しい。メインで頼んだ「ホタテのラビオリ」。目の前でスープを注いでくれるプレゼンテーション。ワインはアルゼンチンのシャルドネ。食後のプチ菓子、デザートは、イケメンスタッフがワゴンで持ってきてくれた・瓶詰めプリン、ブルーベリーのミルフィーユ、チョコムースをチョイス。特にこのプリンが美味。最初は前菜&メインだけだと足りないかな?と心配したが全く問題無し。一皿一皿は決して重くなく、王道フレンチからすればむしろ野菜が多く使われていて繊細で軽いお料理だったが、気がつくとお腹いっぱい、そしてデザートでノックダウン。カプリスおそるべし。

カプリスのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(中環・コース料理)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る