溶岩トンネル

 0/0人  |  人気指数 489

お気に入りに追加:0
大きい地図で見る

ヒロのダウンタウンから車で約1時間

オーラが見られる?

ハプナビーチからドライブしていきました

  • なんとヘレオンバスとすれ違った!
  • たくさんのマラサダを揚げています!私はレナーズよりもTEXの方が好き。
  • 訪問するなら水曜か土曜の朝がオススメ

19号線まわり(北周りで火山にドライブ)ハプナを630出発→TEXドライブイン730(朝ごはんにマラサダとトイレ休憩)→ヒロの街930朝市+トイレ休憩+ランチのお弁当購入(@プカプカキッチン)→1100火山に向けてドライブ というスケジュール。

ヒロへのドライブは3回目(?たぶん)なので、道もきれいになって運転しやすい。

TEXに寄らなければ、20号線(サドルロード)を突き進むコースでもう少し時間短縮できたのかも。

ランチ購入

  • 朝市でレモネードを購入。美味なり!
  • 日本人ツアーのお弁当でよく使われているプカプカキッチン
  • お弁当ができるまで、店内で待たせてもらった。

朝市ではパパイヤを買う!という目的のみがあり、あとは2週したけれど、特にめぼしいものは無い。

が、れもねーとを試食させてもらったら美味しかった!

そしてこのお店のお兄さんがとてもフレンドリーでした。 

俺のイトコは日本で相撲レスラーだったんだよ!って教えてもらったけど。

プカプカキッチンの近くに車を停められたので、中で食べても良いし、お弁当買ってもよいしと思っていたけど・・・そのお弁当がなかなかできない。

お店の人いわく1030になったら全種類がこの台に並ぶよと言われたけど

ま、そこはハワイアンタイム1100近くになってようやく弁当が揃う。

火山で食べる用のお弁当を2人分購入し、店内で待たせてもらったことにお礼を言い

豪雨になり始めたけど、火山にドライブ開始。

火山到着

  • この看板はさりげなく、道端にあります
  • 自家用車1台US$15レシートを残しておけば7日間で入り自由です
  • 個人で立ち寄った場合、トイレ休憩も兼ねて立ち寄るべし!

ダウンタウン ヒロから約1時間のドライブ。

火山に到着です。

まずはボルケーノビジターセンターに寄り、公園内の本日の状況、情報と地図を入手します。

そして大切。トイレ休憩。

 

ちょうど、うろついていたら「火山の歴史なる映画やるよ!」とレンジャーの方が大きな声で教えてくれたので

シアターに入って・・・居眠り。(笑)なんだか無声映画に初めて色と音がつきましたというカンジのクラシカルな記録映画で・・・周りのチビッコは飽きちゃって奇声をあげてるし(折り紙を折って渡したらおとなしくなりました)我々もちょっと疲れと早起き癒されちゃったなカンジでした。

 

ジャガーミュージアム

  • ツアーでは必ず寄ります
  • 平原に見えますが、火口です。ほんの数週間前までは溶岩があふれんばかりにたまっていたそうです。
  • プカプカキッチンのお弁当!美味なり

すべて車での移動ですが、ビジターセンターから車で約10分弱

ジャガーミュージアム到着です。

火山のツアーに入ると必ず立ち寄ります。

室内では溶岩の展示とペレを描いた絵が飾られています。

そして、溶岩の種類の説明も・・・

 

数週間前までは、ここから見られる火口に溶岩があふれんばかりに溜まっていたそうですが・・・

今はその波が引き、おだやかな火口(と言っても温泉っぽい臭いと煙があがっています)に戻っています。

 

そんな火口を眺めながら、プカプカキッチンのお弁当でランチタイム

小雨が降ってきていたので、ガツガツ食べて出発です。

ここまでで1300

スチームベント

ジャガーミュージアムからボルケーノビジターセンターに戻る途中に

スチームベントという地表の割れ目から水蒸気が出ている場所があります。

水蒸気があがっているところの植物が枯れてしまっていることから、単なる水ではないなぁと

お分かりいただけるのではないでしょうか。

ちなみにココ、ラーメンの麺をゆでた臭いがするとダンナは来るたびに言います。

 

そして、ツアーでばかりの訪問だったので、気がつかなかった・・・。

簡単なトレイルがありました。

余裕があったので(ゴールが見えていたので)歩いてみることにしました。

編集履歴
facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ヒロ・レジャー(山))の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2015.08.20 18:25
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る