マウナ ラニ ベイ ホテル

MAUNA LANI BAY HOTEL & BUNGALOWS

マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズ

 4.4/1人  |  人気指数 1,746

お気に入りに追加:0
  • マウナ ラニ ベイ ホテル住所(日本語)住所(日本語): 

    68-1400 マウナ・ラニ・ドライブ カムエラ ハワイ96743:

  • マウナ ラニ ベイ ホテル住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • マウナ ラニ ベイ ホテル電話電話: 

    808-885-6622

  • マウナ ラニ ベイ ホテルFAXFAX: 

    808-881-7000

  • マウナ ラニ ベイ ホテルチェックイン/アウトチェックイン/アウト: 

    14:00 / 12:00

  • マウナ ラニ ベイ ホテル日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • マウナ ラニ ベイ ホテルホームページホームページ:  www.maunalani.com/japanese (日本語)

ハワイの中で更なるリゾート感を味わえ世界の旅行雑誌で絶賛のホテル

マウナ・ラニ・ベイ・ホテル「マウナ・ラニ・ベイ・ホテル&バンガローズホテル」は、天国に手が届く丘と言う意味でハワイ島で贅沢な休息が堪能できるリゾートホテル。

ロビーは、吹き抜けになっていて風が素晴らしく心地いい。風だけならブセナテラスより上。自然や熱帯魚に囲まれたホテル内は、一歩入っただけでもかなり癒される。

そして、客室はほとんどが綺麗なオーシャンビューでインテリアも優雅なものばかり。また、トイレも最新ウォシュレットが設置されるなど充実した室内。

付帯施設は、オーシャングリルと言うカジュアルレストランがあり、こちら、昼食ホットドッグ(付け合わせはグリーンサラダ)がかなり美味しいらしい。ソーセージが半端なく太くて噛むと中から汁が溢れだす。他にも、$15くらいまでで色々注文出来るそう。他にも、メインダイニングのカヌー・ハウスは、ハワイでも非常に評価の高いレストランだとか。このレストランがあるからこそ今回マウナ・ラニ・ベイにしたと言う方も少なくない。そして、目が合うとすぐに注文を取りに来てくれるサービスも素晴らしい高級レベル。他にも、スパやゴルフとこのホテル内だけでもかなり楽しめる。勿論、ビーチもすぐ目の前なので気軽に何時でも行けるのが嬉しい。

マウナ ラニ ベイ ホテルの客室情報

ここの客室情報を紹介してください。

マウナ ラニ ベイ ホテルの客室備品

あり 不明 なし
テレビテレビエアコンエアコン電話電話冷蔵庫冷蔵庫
無料ミネラルウォーター無料ミネラルウォーターコーヒーメーカーコーヒーメーカーポットポットお茶セットお茶セット
ミニバーミニバースリッパスリッパドレッサードレッサークローゼットクローゼット
アイロンアイロンセーフティーボックスセーフティーボックス110Vコンセント110Vコンセント変圧器変圧器
加湿器加湿器浄水器浄水器ルームサービスルームサービスキチネット(簡易台所)キチネット(簡易台所)
パソコンパソコン無線LAN カード無線LAN カード無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(無料)無線・Wi-Fi(無料)
有線LAN(無料)有線LAN(無料)有線LAN(有料)有線LAN(有料)デスクデスク衛星テレビ/ケーブルテレビ衛星テレビ/ケーブルテレビ
ビデオゲームビデオゲーム電子レンジ電子レンジ扇風機扇風機エレベーターエレベーター
清掃サービス清掃サービス   

マウナ ラニ ベイ ホテルの浴室&トイレ

あり 不明 なし
タオル大タオル大タオル中タオル中タオル小タオル小バスローブバスローブ
シャンプー・リンスシャンプー・リンスボディーソープボディーソープ石鹸石鹸シャワーキャップシャワーキャップ
歯ブラシ&歯磨き粉歯ブラシ&歯磨き粉ヒゲソリヒゲソリ化粧水化粧水乳液乳液
くし・ブラシくし・ブラシドライヤードライヤーコットンコットン綿棒綿棒
浴槽浴槽ジャグジー付き浴槽ジャグジー付き浴槽シャワーシャワー共同バスルーム共同バスルーム
ウォシュレットウォシュレットコインランドリー(洗濯機)コインランドリー(洗濯機)  

マウナ ラニ ベイ ホテルのPLUS情報

編集履歴

付帯施設情報


・セカンドビーチ―マウナ・ラニ・ベイのセカンドビーチはシャトルバスで5分、徒歩でメインビーチから12分。

・カヌー・ハウス―18:00~21:00 (年中無休)

 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ハワイ島・五つ星)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る