清虚閣

 3.6/1人  |  人気指数 1,506

お気に入りに追加:0

明代の歴史的価値の高い建造物

清虚閣

 

古文化街に近い位置にある道教の建築物です。

明代の建築様式の典型で、歴史的価値が高いとのことです。

確かに欄干など細かい細工があり、おそらく手間と時間が掛かっていると

感じられます。

中国では、このような歴史ある建物が普通に店であったり、住居の使われている例がよくあります。

清朝最後の皇帝である溥儀の晩年の住居も人が使っており、保存活動がおき、公開されたようです。

ここも何気無く、立っているので、意識しないと、見過ごしてしまいます。



役立つ情報


古文化街の近くにあります。日本人にはあまり知られていないようなので、観光ガイドにもあまり紹介はありません。

清虚閣の楽しみ方

編集履歴


コース紹介


清虚閣を見てから、古文化街を見て周り、天呉宮へいくと、観光とショッピングができ、お勧めです。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(天津・公園・広場・史跡・寺廟 )の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る