チェックポイント・チャーリー

チェックポイントチャーリー

Checkpoint Charlie

 5/1人  |  人気指数 1,911

お気に入りに追加:0

第二次世界大戦後の冷戦期において東西境界線上に置かれていた国境検問所のこと

チェックポイント・チャーリーチェックポイント・チャーリー」とは、第二次世界大戦後の冷戦期において
ドイツ・ベルリンが東西に分断されていた時代、東西境界線上に置かれていた国境検問所のこと。実際には、1945年から1990年まであり、ベルリンの壁の東西分断の象徴、東ドイツの人々にとっては自由の窓口だったそう。冷戦時代にはシンボルのようなもので、ベルリン崩壊後に検問所も廃止され撤去されたが、その後、小さな小屋で再建され、今では観光名所となった。

チェックポイント・チャーリーの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ポツダム広場周辺・名所)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る