明の十三陵

明十三陵

 4.1/2人  |  人気指数 1,281

お気に入りに追加:0
  • 明の十三陵住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 明の十三陵住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • 明の十三陵電話電話:  未入力
  • 明の十三陵営業時間営業時間: 

    8:30~16:30

  • 明の十三陵定休日定休日: 

    無し

  • 明の十三陵日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 明の十三陵カードカード: 

  • 明の十三陵ホームページホームページ:  未入力

明の歴代皇帝陵墓

明の十三陵北京市内から西北50kいったところの天寿山の麓に位置する。明の歴代皇帝の陵墓群だ。13代皇帝と23人の皇后、1人の妃の陵墓が集中しているという。2003年、世界文化遺産に登録された。現在観光客に公開されているのは、永楽帝とその皇后徐氏が眠る長陵、13代隆慶帝が眠る昭陵、そして14代万暦帝が眠る定陵の3つの墓と神道のみとなっている。また、敷地内には博物館などもある。石畳に歴史の重みを感じることができる。

一番の見所は何といっても地下博物館でしょう。

広大な敷地がより一層、壮大な歴史を引き立てる。300年近く中国を治めた明朝を肌で感じられる場所。ぜひ観光で訪れたいところだ。



役立つ情報


  • 長陵
第3代皇帝永楽帝の陵墓
  • 昭陵
第13代皇帝隆慶帝の陵墓
  • 定陵
第14代皇帝万暦帝の陵墓


他情報


・慕稜は土が盛り上がっ小山のようで、ガイドなどの説明がないと、そこが墓だとはなかなかわかり難いので、詳しい園内マップを

 見て回るか ガイド付のツアーがよいでしょう。

明の十三陵の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る